fc2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

夜川奇譚 

袖触れ合うも他生の縁っていうじゃん

縁あって 今はアタシんとこにある疑似餌




最初は
10年以上も前だな
アタシのホームで

その頃は、車を川べりまで入れられた長閑な時代

己、宿敵KK省め・・・






車止めで見かけた車に
MW・・・
コアなメーカーのステッカー貼ってある

へ~っ
この辺りじゃ あまり見かけない

そんときゃ 車だけ  彼の姿は見つけられなかった 
 






次は、別の夜川
車止めで 件のステッカーみつけた
あららっ  似たとこ徘徊するんだね
大体、先行者いると 別のポイント行くんだが
その時は、好奇心が湧き
声をかけて 下に入れさせてもらった

キャストでラインがロッドを叩く音が聞こえる

なるほど 
楽しそう



その後 釣りのSNSで少々 交流はあったが

彼と会ったのはその時だけ









ある晩、夜川で 
別のリバ友と久しぶりに会った時
MKの彼が、若くして亡くなったと聞かされ
遺品として預かった疑似餌を
ジェロさんに託したいと渡された





ミラクルワークス





うむむ これは、これは大きな思いを預かった
(そのリバ友には、これまた癖の強いルアーを渡しといた 釣れたかな?)






ともあれ預かった時、一夜三本と決めた

この3つの疑似餌それぞれで
一夜に一匹ずつ魚釣ったろ、
3匹釣ったろ

なんでそう思ったのかはアタシ自身分らんが、
そう決めちゃったんだから仕方がない

元来
一夜一本の釣り 
ハードル高いね












9年掛かっちゃったよ

1~つ

ビリケン

毘利剣、丸のみ



2~つ
メケメケ

めちゃイケ 女化女化



3~つ




サカナ掛け、 合わせた後???

リールが巻けない動かない???

ひえっ!

ここ数年無かったライントラブルだ!!! 

アップに、ばかり投げてたので ラインが緩み よじれ 食い込んだようだ 

油断したぁ

ライトつけたくないんで   コンナトキデモ?

ラインテンション張ったまま
手探りで対処
どうにかこうにか巻き上げキャッチ

ふ~っ


帰宅後、ラインチェックしたら予想以上の修復不能なトラブルで次の1投はなかったなと

しかも3匹目の撮影時、マクロ撮影ボタン押しちゃったらしくぼっけぼけ 
まっギリギリセーフかな

ハンマー

安定の範馬刃牙



勝手に作った宿題だけど 肩の荷が下りた
 



コンプリート

釣り士のお礼は釣果でね





車止めで 空を仰ぎ
リバ友とMKの彼に感謝と報告の一服



縁って 大事にしたいね
  1. 2021/11/01(月) 11:43:55|
  2. 釣り者
  3. | コメント:8

流水劇場 2021 

人間、辛抱だ。

と彼の兄弟力士は、のたもうた

人生は修行だな




何事、一喜一憂せず

富士山みたく 揺るがぬ人間になりたい





言うに言われぬ 苦労と向き合う 全国のオトーサン




頑張ろう




で、

アタシャ年数回の事故頭皮、自己逃避 (笑)
P1090558.jpg











頬なでる川風が 別世界への入口さぁ


夜川はいいなぁ



絶対出る瀬



沈黙・・・
 


ささ次のポイントへ。


ここの肝は伏流水。   だとアタシは勝手に思っている。


アップに投げ、
目の前でターン。 タブン




ボッ


久方ぶりの
竿のため
鰓洗い

いい







P1090563 - コピー
ナナマルちょい位か



夜川はいい 


陸に上がりの いつもの一服



痺れた





ささ
現実世界の修行が待ってる

  1. 2021/10/23(土) 00:01:34|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流水劇場2020 

夜川はいいねぇ 空は高く月光が冴えわたり 透明な空気のおかげで遠くの夜景も綺麗だ。

昨年末に新調した 透湿でなく丈夫さ優先のウェーダーに足を通して ライジャケのベルトを締める。

大激減水なので岸からだいぶ離れたところから川面に向かう。

まず深く息を吸い込む



「呼吸を整えて」


「全集中!」


「壱ノ型 水面斬り!」 あ~ただのアップクロスです。


ゴッ  

きた!


ここから川の扉が開いた。


一体全体どれだけサカナがいるのか?

バイトで乘らず、追い食いで掛かったのもいて


結果 8バイト 5キャッチ

陸上がりに車止めで一服しながら独り言





ジェロイムエッサイム

いや~面白い! 








そうそう

ウェーダー脱ぐとき
「今の君はピカピカに光って~♪」と鼻で歌いながら
宮崎美子CM思い出すのは アタシだけ? 
記名
  1. 2020/10/31(土) 22:46:25|
  2. 釣り者
  3. | コメント:4

一夜一本 

いやいやいや

久しぶり

もうアレコレありすぎ(笑)

台風も大変でしたが(屋根が少々やらりた)

水位を気にしてしまう

釣り士の性(笑)

P1080087.jpg



いや~立てたよ 今年も 川に


狙った第一投で小さくないのをかけるが

バラす・・・
​​​​​​​

ほら見てみぃ 狙った通りさ
魚の着き場が分かってるねぇ
流石だ 疑似餌のチョイスもぴったりだ
・・・


悔しさを昇華させるため
武士は食わねどやせ我慢、

釣り人特有の心理か

アタシだけ?

どうにか一本


P1080172.jpg



鳴るドラグ!
弧を描く竿!
水を蹴散らす鰓洗い!

久しぶりのサカナに膝が少々ガクブル



P1080174.jpg


痺れた


丘上がりの土手に向かう途中
何度も何度も独り言

痺れたよ







  1. 2019/11/09(土) 16:52:02|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川仕事 

子どもの頃に過ごした
 武蔵の国では、クワガタ、カブトは
  断然 クヌギの木だった

半袖、ランニングで
蚊にふるぼっこにされても
 いくつかある密の出ているクヌギに
朝駆け夜討ち


この地に住み 子どもと 再び
 虫取りにいくようになり
 
知った

クヌギだけでない

 もっと鈴なりになる木がこの地にはあった





ヤナギだ



うち捨てられた田んぼは、
草の茂る湿地に やがて ヤナギが育つ
3mにも満たないヤナギの木に

クワガタ、カブトが
クリスマスツリーのように群がる様子は圧巻

だから子どもと虫取りにいくときは
長靴必須 ザリガニ獲りみたく
湿地にジャブジャブ(笑)


さてそのヤナギ

生命力旺盛

以前、川にあったサーフに
2年でヤナギ林を作り浜は消滅
夢をみさせてもらった
いいポイントだったのになぁ

 
だから2,3年ほっとくとえらいことに


ジェロード整備



F1000047_201901042232055bf.jpg

任務完了



  1. 2019/01/04(金) 22:33:49|
  2. 釣り者

流水劇場 

あらっ もうこんな季節

あっ 今年は 冷やし中華喰い損なった

土用の鰻も食い損なった




日なんて選べない

雨だろうが風だろうが

アタシが行けるときが釣り日和



P1060275 - コピー



サイズは選べん

一匹は一匹

実は、自己記録となる
手のひらサイズもあげた
ワタカか鯉っ子かとおもったよ


釣りは楽しいねぇ
  1. 2018/10/14(日) 18:08:52|
  2. 釣り者

流水劇場 

水之趣味

昭和の初めに発刊された雑誌のタイトル
アタシが見たのは、ずっと後に復刊されたものだけど



アタシの釣りに
これ程しっくりくる言葉は見当たらない
水が好きなんだよ




釣りは趣味
趣味への拘りは、自己満足を満たすためのもの
と語った西の格闘家の言葉もしっくりきた


そう
カエシ潰したシングルフック
ノーライト 夜中の単独ウェーディング 
釣れるメジャーポイントよか、人っ子一人いないマイナーポイント
サカナもいないけどね 

他人からしたらどうでもいいことに拘る
すべて自分にしっくりくるもの

バイブでなくトップに出した水柱に痺れ
ドリフトでなくアップクロスでかけたサカナに昂ぶり
大場所の川ジグでしたり顔

答えはフィールドにしか存在しないとは九州の雄
あれこれ推測し答えに近づく面白さ


人工物の一切絡まない
自然の流れであげた一匹に大満足

そっ所詮、自己満足自己満足





トップであれこれやってでないので
ちょいと沈めてやれと


 それでも出せずに、回収中にズドンときたサカナ


70up.jpg

やっぱソコだよねと強がるアタシ(笑)

  1. 2017/11/26(日) 22:43:11|
  2. 釣り者

流水劇場 

自動車通勤なんで

独り言が多い(汗)

まっ 一人だけになれる貴重な時間ってこと



「おっ あの オネーチャン かっくいいなぁ」

なんてのも決して少なくないが




一番多いのは

「負けねぇ!」

「ぜってーーー負けねぇ!」




大丈夫か?(笑)





葛藤と決意を繰り返し生きている







「釣りに行きてぇなぁ と思っているうちは大丈夫」

とあるブログで見かけた言葉


そうそう 全くその通りだと思う

大好きなものにも興味意欲が涌かなくなったら
いよいよアブナイってことか


アタシは、まだまだ 大丈夫





そんなことも確かめたくて





出撃









トップでの2投目に




嬉しい水柱







P1050096.jpg


帰りの車中で

水柱を思い出したり、親指の匂いかいだり




釣りは、やっぱいいやねぇ

  1. 2017/10/15(日) 12:20:44|
  2. 釣り者

使命 



[使命]の続きを読む
  1. 2016/12/21(水) 00:20:27|
  2. 釣り者

流水劇場 

たまたま(玉ゝではないネンノタメ)

 疑似餌がいいとこ飛んでいって




偶々(たまたまと読んでね)
 いい流れつかんで




偶偶
 食い気の溢れるサカナが
  其処に居て


偶さか
 疑似餌を食いに来て



適さか
 鈎も外れずに
  キャッチできた


だから

たまたま釣れたサカナ


2_20160523212312e14.jpg






まっ

 川へ行かなきゃ
たまたまも起きないわけで


たまたま
 夜に川へ行くなんてことはなく



そこはソレ
 強~い意志を持って
  川に行ったのは


ご存じの通り





1_20160523212311648.jpg



  1. 2016/05/28(土) 05:39:40|
  2. 釣り者

夜遊び 

おお
このだぼだぼの感触
1年ぶりになるウェーダーの履き心地は新鮮な感覚

闇夜でも一発必着だった疑似餌装着に手間取る
新鮮新鮮

こんなに飛んだっけ
キャストしたルアーの着水点の感覚がよく分からない

あっ今,蚊が2匹食いついてる
その感覚も
新鮮新鮮

いいなぁこれだよコレ
夜川に融け込むこの感じ







ポイント2カ所目
その第一投に

ドッ


合わせた後の竿のため
魚を推し量るこの竿のため
これなんだよ、コレ


グリップの使い方にも手間取り笑ってしまう
これも新鮮





P1020391 - コピー

魚釣ったら弄り回し、なで回し
ねぶってやろうかと思ったが
水から揚げず、写真数枚撮らせてもらい
グリップ放すと
アタシに水を浴びせ
勢いよく戻っていった



この1匹で大満足で丘上がり




車に戻るとき
おもしれーと独り言連発
顔が,にやついてしまう

釣りは、やっぱ
面白い




1年に1回釣行もありかもしれないね





いや,ないない


P1020392 - コピー



  1. 2015/10/03(土) 23:25:14|
  2. 釣り者

誘桜 

!

夕飯済んだ頃
やおら
思い立つ


何故思い立ったかは
思い出せない

そう
やおら
突然






匙の鈎をCheck
研いだり換えたり


肝のミノーのウェイト調整


放ったらかしのライジャケから
各種ピンオンリールを
F:VESTに付け替える

いそいそと

しかし

淡々と




冬用のウェダーに
ネットも揃える
ラインCheckは当然
リーダーも丁寧に
組み直す


万全

後はクルマに積むだけだ














目の前を
憂いが通り過ぎる

一つ二つ三つ






も一人の自分が囁き女将





釣りどこじゃないよね  






く~







だよね








揃えたタックルを
もとのとこへ片付ける

不承不承

いや

淡々と




わずか1時間あまりの

昂揚と阻喪









もう少し

も少し



P1020022.jpg


負げでたまっか
















  1. 2015/03/27(金) 10:25:00|
  2. 釣り者

躊躇  

今更すごいなパソコンは

「躊躇」 なんて字もすらすら




ウェーダーにより
一つ自由を手に入れた

釣りに行ってるんだか
浸かりに行ってるんだか

間違いなく後者

流れを体で感じる非日常性
丘からとは違う風景(夜だけどね)
水生動植物の変化や発見も面白い




最初の頃の
非透湿は丈夫だった
藪入ろうが膝つこうが
ノントラブル


でもなぁ
透湿味わっちゃうと
戻れな・・・




!?

そう時を開けずに
川友達が次々ウェーダーを新調
二人ともこの釣りの手練れだ

どの位
手練れかというと
アタシが手練れと
いうほどだ???



申し合わせたかのように
そろって非透湿に




うむむ




P1010662.jpg



困っちゃったなぁ

  1. 2015/01/07(水) 07:44:03|
  2. 釣り者

生きとし生けるもの 


夜川に刺さっていると
背後に気配


目をこらすと
大きなサカナが浅瀬で
休んでいる カニミエタ


おーアンタかぁ
・・・

長旅
お疲れさん

アンタ偉いなぁ
・・・

釣りを中断し
このサカナと話し込む





夜中の川で
何やってんだか




生きとし生けるもの


そんなアタシも
生きとし生けるもの





やっぱここ
オーブ写りすぎ!






  1. 2014/12/07(日) 07:55:09|
  2. 釣り者

二重線 その3 

ダブルラインにオフショアスイベルノット

想定外だなどと
言い訳無きよう
万全の準備で臨んだ




しかし
BUT






モンスターどころか

サカナ自体を見失い

まったくトホホな釣果だった

う~む

へたくそめ
へたくそだ









これで出したら
断然面白いと

とあるフィールドに
とある釣り方に
拘ってしまったからだ







普段は
節操なくちゃっちゃと

臨機応変に

変えちゃうのだが

臍曲がりの
意地っ張りは
つまらぬところで
修正ができないでいる

あ~面倒いヤツだ


P1010645.jpg
途方に暮れるの図





これは何も釣りに限ったことでなく

生き方そのものも
損得よりも
つまらぬ意地を
優先してしまうキライがある


あ~つくづく
面倒い









でも


そんな自分がキライでない











  1. 2014/11/25(火) 07:44:21|
  2. 釣り者
次のページ

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ