まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川は 語りき 

P1040451_201705051318497aa.jpg



久方ぶりの水辺


何となくここにたつのが憚れた









P1040452.jpg

川はいいなぁ


暫く佇み、川と会話     ダイジョウブ? 


間違いなく川から何かをもらった   オイオイ







水辺の花にもご挨拶
panelimg_20170505131847485.jpg






川はいい




スポンサーサイト
  1. 2017/05/05(金) 13:21:21|
  2. 水の者

SEA BREEZE 

風に吹かれに


海へ

P1010589.jpg

南の風が猛烈すぎて
笑ってしまう


海水浴客も
鳥も
サーファーも
散歩犬も


この風を
楽しんでいた


その昔
この橋に路駐し
釣りした帰り

ずらーっと
二重駐車されて
出られず困ったことがあった
夜中だぞ


ナンパで有名な橋だったのだ

panelimg5_20140815151256f13.jpg



水辺は
いいやね
  1. 2014/08/16(土) 07:04:32|
  2. 水の者

Autumn River 

川は、いい



どうして
そんなに惹かれるのか

地球は水の星だから?
それもあるが
好きなのは
海水じゃないし~




あれこれ書き出してみたが


800年前の
長明さんをやはり
こえられず


ゆく河の流れは絶えずして、
しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて、
久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、
またかくのごとし。



うむ


やはり
見事じゃ
完璧じゃ






ご用で少々遠出

用事先の裏は
偶然にも
アタシに縁のある川




panelimg_20131124192139dda.jpg

ここは
初めてアンマ釣りをした川
初めて匙を放った川
友人と浮子を見つめながら
将来を話した川


刻まれし時に

景観を損なう護岸工事は
進んでしまったが
致し方ない



玉石域の
澄んだ水!
流水の線!
波紋!
川音!


例えば
スポーツ選手の活躍に
心躍るように

例えば
名画に出会い
心が広がるように


いい川に出会うと
昂揚し
要らないものが
そぎ落とされる 
 キガスル


いい川に身を置くと
心穏やかになり
心の底に力が湧いてくる
 キガスル



虫も動物も
アタシも
水辺に引き寄せられてしまうのだ





川は、いい


とても





  1. 2013/11/25(月) 07:14:10|
  2. 水の者

川紀行 

釣り師が大切にしている釣り場を
勝手にログアップしちゃマズイ

でもココは
冠に川の名前使ってるし 大丈夫かな?



P1100290.jpg



ちょいと近くに用事があったので
足を伸ばして小畔川



三面護岸は残念だが
町中でこれだけの川があるのは羨ましい
釣り人は当然として
仲良く(タブン)散歩する人生の先輩ご夫婦
バーベキューするグループや家族
橋の上から川を覗く人
網を構えて岸際の葦を足でガサガサする
手練れの小学生

みんな笑顔だ



いいねぇ
笑顔いっぱいの川




口髭で後ろ髪が・・・な方を
それとなく探すが
まっ
真っ昼間もいい頃だし
西洋毛針師は一人もおらず
またの機会に





いい気分にさせてもらったので
ちょいとゴミ拾いでもと思ったが
???
ゴミが見あたらない
清掃活動したのかしらん



panelimg7_20130429000114.jpg

一つだけあった
ビニール袋を拾い
いい気分で川を後にした




  1. 2013/04/29(月) 13:13:16|
  2. 水の者

川 

読書以外
特にすることもなく

川に





P1090841.jpg

北関東名物
空っ風は
ハンパナイ








焦げ茶えもん


ダウン2枚重ねでも
音を上げそうだ



実はアタクシ
体温が高かった
高温体質で
小学生の時は
真冬でも
半袖半ズボン
大人になっても
ずっと就寝時は
パンツ一丁だった
束縛されることもキライで
ズボンや靴下履いて寝ることなど
絶対絶対絶対
できなかった

若い頃は
オネェチャンに

「ジェロ君
暑苦しい
  あ・つ・い」

と言われたとか言われなかったとか

・・・







今では
ウォームパンツに
靴下履いて
温々(ヌクヌク)しないと
寝られない
完全な冷え性体質だ

訳は簡単だ
そう
川浸かりだ

あるところに
おバカが一人おった

そうだな
名前はJとしておこう
ホントはGなんだが
ホントのホントはSなんだが


川Sに執着して
絶対おらぬであろう
真冬の夜川にもせっせこ
通ったらしい
貴重な学術的資料が得られた

指が悴み
鼻水は氷柱となり
耳がちぎれ(ソウニナッテモ)
何冬も調査したそうな

しかも重ね履きしたとはいえ
意地っ張りのナイロンウェダーで


本人は人の体は鍛えれば強くなる
8こうだ山を見よ
Sベリヤ抑留所を見よと
特有の精神論を通そうとしたらしいが
体の方が賢かった

このおバカは本物だ
このまま寒さに強い体を作ってはイカンと
ある年を境に一気に
冷え性に体質チェンジしたということ
らしい

あ~

また こんなログ書いてる
今年も思いやられる








川の声を聞きながら
ポイント探索




ぶつかり










テトラ帯に立ったとき

何となく
使命感を感じて

パチリ








P1090846.jpg


行くぜ!












そう



行くぜ・・・



焦げ茶えもんは行く






  1. 2013/01/05(土) 20:05:04|
  2. 水の者

びおとーぷ 〈追記あり〉 

ふと見ると

愛する水勢植物群が大変なことに

三角藺(さんかくい)が傍若無人に勢力を広げ

針藺(ハリイ)
白鷺蚊帳吊草(シラサギカヤツリグサ)
斑入・・・ナンダッケ?
が瀕死の状態に
P1060696.jpg


丸呑みされた
植木鉢
P1060702.jpg


1号鉢(衣装ケース)
2号鉢(コンテナ)
とも救出

メダカも随分少なくなっていた

P1060701.jpg


一度手を入れた自然は
きちんと管理せねばいけないのだった



P1060699.jpg
増えすぎたセリは,観賞用に屋内へ



〈 追記 〉

カラシナの種干した後
メダカポイントへ

水路に水が無く
メダカは何処へ


大変なことなのだ


追記ってこれかよ
  1. 2011/06/12(日) 13:29:05|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬枯れ 



P1050604.jpg
ワカサギ やる気起きないなぁ
  1. 2010/12/11(土) 15:58:50|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄烈 

「すさまじくて激しいさま。」  (大辞泉)

凄烈って字に勢いがあるね

凄烈な流れって 綺麗な渓流をだしたいとこだけど

P1040891.jpg
どこでも 蛇口ひねれば勢いよく出る水

ありがたい

公園で顔洗ってる髭オヤジいたらアタシです。
  1. 2010/08/23(月) 19:01:58|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手入れdeライト 


水生植物が好きで育てている

水ものっていいよね グフフ

サンカクイ(三角藺). がものすごい勢いで増えてるので調整

お好きな方 あげます
買うと そこそことられるよ(笑)

P1030742.jpg
これは 矢羽根ススキ

好きなんだわぁ♪

もう少ししたら 株分けよ


  1. 2009/08/17(月) 16:07:28|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調理どこでない日々 

賢妻が帰ってこないので(あっ入院ね・・・)


仕方がないので 川いって考え事したり

09042921.jpg
しょうがないので 夕日をみて考え事したり

09042923.jpg
頂いちゃったので 芋焼酎を飲んだり

あー忙しい(笑)




  1. 2009/04/29(水) 23:44:39|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょいと散歩 


当然 鮭の姿はどこぬもなく 多少期待してた

P1020569.jpg
時間ができたときに 川を見に行くのだ

サクラマスなんて 期待するのは贅沢(笑)

  1. 2009/01/28(水) 18:58:49|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮭とったど2 

ぼけぼけの写真で鮭だかナマズだか
分かんないので
撮り直し




2012003.jpg

2012008.jpg

2012012.jpg
寒かったけど ずーっと観察
感動したなぁ

  1. 2008/12/15(月) 15:25:42|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遡上調査 

近所の川で
鮭が遡上しているとの情報

で調査



雨の増水で濁りが入り確認できず


散歩の地元の人に聞くと
ずっと上流で産卵するはずなのに

護岸工事でまいた砂利場に産卵しているそうな

「どこにも横着モンがいるな~
ちいいこいのに砂利掘らせといて、ささっとでかいのが産卵してんだ
どこの世界も 同じだ はははー」

と彼は高笑いしながら去っていった

20081204005.jpg

この沈下橋のすぐわき
知らなかったなぁ
産卵もう終わりかな
来年は見てみたいな
20081204002.jpg

20081204006.jpg
この橋は情緒があり お気に入りなのだ
  1. 2008/12/04(木) 19:27:51|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山へ 

なんかザラッとしたときとかは
外へ出て気分転換している

今日は、里山へ

新たな住宅地も近くに迫ってきていますが、健在

19.11.3001.jpg
時間の流れがちがうな

19.11.3002.jpg
誰かが作ってくれた木道を進みます

19.11.3003.jpg
湿地の水底では何か生き物の気配が

19.11.3006.jpg
わぁぶれてる コレに会いに来ました 最後の一輪トリカブト 綺麗です

19.11.3007.jpg
山芋の葉も色づきました。

  1. 2007/11/03(土) 10:24:50|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メダカ 


3年前,近所の田んぼの用水路で捕まえたメダカ
我が家の大庭園の池(衣装ケース)で
水生植物とともにすくすく育ち,
大量に繁殖したので元の用水路に放流♪

19.8.22001.jpg
可愛いのだ
  1. 2007/08/22(水) 20:41:07|
  2. 水の者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。