FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

秋風 

山わさび蕎麦のお陰でどうにかこの夏も乗り越えられた

さて、この秋も無事超えねばならぬ

秋と言えば読書だ

よい本はないかと図書館へ

心と頭に栄養だ










P1040941.jpg

umumu

どうしても

こういった お気楽本になってしまうのだなぁ




まっいっか

スポンサーサイト



  1. 2017/09/18(月) 10:57:41|
  2. 活字者

Blowin' in the Wind 

あづいあづい
白銀の世界が恋しいなどと
言っているうち

夜中まで騒がしかった
蝉時雨も止み
コオロギなどが
チリチリコロコロと

暑さが弛んでくると
少々、寂しい気がする勝手さも
例年の如く






panelimg_20130819200900db5.jpg

一人の時はノーエアコンね
少々熱風だけど土手を渡る風
赤が映える
この季節 読書さ



図書館で本を選ぶ時間がいい
連想ゲームよろしく
つぎつぎ閃き、あちこちぱらぱら
今回もいいご縁がありました






panelimg1_20130819200902716.jpg

 「雨の名前」
422もの雨の名前
雨の風景写真も
雨に関するエッセイも
これはオススメ


 「裏山にいます」
再読 昔,この本読んで
裏の川にいますって看板作ろうかと
裏は住宅地ですが



 「山の民族誌」
ぱらぱらめくり
面白そうなので
これもアタリ♪




 「軍艦島 全景」
道も
橋も
廃墟も好きなのだ




まだまだ
秋風には程遠い気がするが
アタシの心には
ひたひたと
センチメンタルな季節は
近づいているのだった







  1. 2013/08/19(月) 20:30:34|
  2. 活字者

鮎師 

妻を めとらば
才たけて みめ美わしく情けある

友をえらばば
書を読みて 六分の侠気 四分の熱



徘徊先のあちらこちらで
本を紹介されていたので
ちょいとアタクシめも





以前,釣りでのイチオシを書いたが
今回は,釣りフィクションでのイチオシ
随分前の本だが時々借りに行く






「鮎師」  夢枕獏



B0BEBBD5-thumbnail2[1]



漢字二文字で読み三文字
何とも響きのいいタイトルだ

他の釣りでは、パッとしない

たとえば
鯉師 (いとしこいしが浮かんでしまう)
鮭師 (どうしてもタケシに聞こえてしまう)
鱒師 (笹の葉にくるまれた寿ししか思い浮かばない)




鮎と言えば友釣りだが
昔から愛されてきた魚で
他にも
コロガシ釣り
ドブ釣り
流し毛針釣り
・・・

アタシも一時期はまった
オランダ仕掛けや
餌釣り

赤や金のビーズがついた針を幾本も付けたオランダ仕掛けを玉浮きで流す
面白いように釣れたが,いかんせん血亜由
型がいいのを釣りたいと餌釣りへ
ネットなど無い時代
でも念ずれば通ず
達人に出会い手ほどきを少々
釣果は遠く及ばなかったが
面白い釣りを教わった

何年も使われず
埃をかぶった道具
捨てられないアタシは
いつかやるのだろうか





「鮎師」だった
さすが夢枕獏
余韻というか
本の世界に浸れる
フィクションなので
その川にアタシが立っている
フィクションなのに
現存するその川へ行こうと思っている


内容など書くのは野暮なので

例によってチェックリストだ

6個ついた方は古本屋街へ走るべし



□ 大島優子と前田敦子の名前は覚えたが顔は知らない。
□ 川の釣が好きだ。
□ 「チンチン釣り」と聞くたびに股間を守ってしまう。
□ デジカメの調子が悪くて困っている。
□ 鮎はスイカの香りがする。
□ 女性の目を見て「チンチン釣り」と言えない。
□ 年越しの鮎を知っている。
□ 考え考え考え抜いて釣った一匹がいる。
□ 鮎はキューリの匂いもする。
□ 二尺の鮎と聞いて,しばらく考えてしまう。




楽しめる本だ
  1. 2013/01/22(火) 02:02:02|
  2. 活字者

美しき日本の残像 

特にすることもないので
ボクは,読書

活字の世界に身をゆだねよう






P1090781.jpg
えっ
画像画集ジャンって じゃないかと?



・・・

panelimg_20130104172906.jpg

「橋を見に行こう」
並びストに涙ものの橋の写真集。1年に数日しか拝めない鉄道橋。兵庫にあった鉄橋。見たかったなぁ

「月の空」
月の写真の中でも夜川と月はイチオシである。月と桜,月と大樹。満月の夜川は苦手だが・・・

「東山魁夷」
言わずもがなの風景画。絵画でも月と桜,そして京の屋根並び。ナラビ・・・

「slow boat」
モノクロ写真集。ノスタルジックな町並み。行ったこともないのに記憶がよみがえる



写真一枚,絵画一枚で
 ボクの心は無限に広がる。




活字は無いのかって





P1090871.jpg

キーワードは
祖谷,歌舞伎,京都奈良,歌舞伎,オックスフォード大学 米国大不動産会社

歌舞伎以外はアタシのボクのツボに填った

ボクの知らなかった日本のこと 世界のこと
何より著者アレックスさんの人生が数奇だ


そうだったのかニッポン





一人称
一つ換えれば品格アゲアゲ (アッサゲチッタ)
  1. 2013/01/04(金) 18:18:18|
  2. 活字者

トリップ ♯3 

非現実への身近なトリップといえば


活字


夏の100冊だ



P1090341.jpg




何?
ジュニア版じゃんかって
その通~り
字の大きさがちょうどいいのさ



少々,目がアレなんで
大活字本デビューとも思ったが
読みたいモノがなかった





それと武田双雲

いかにも書道家然としていない
飄々とした立ち振る舞いも嫌いでない


P1090342.jpg





なんかいいなぁ
この字








好きな漢字は何かって?

ダレモキイテイナイ



そうだなぁ




  


かなぁ


字源:

大とは両手を広げた人の姿。四つの「乂」は吹き通る旋風。人の周囲をそよ風が吹き通って「爽やか」。ダソウダ




  1. 2012/08/23(木) 21:38:33|
  2. 活字者

「秘境釣行記」 

最強寒波がやってきているようで
堪りません
名前聞いただけでアウトです

でも上手いこと名前つけるなぁ
ゲリラ豪雨
爆弾低気圧
そして
最強寒波
猛烈なのは十分伝わる

大雪に見舞われている地域の皆様
お見舞い申し上げます

さて この季節
インドアフィッシャーマンでございます
仕掛け準備したり
修繕,改良したり
読書したり

自然物
釣り物も
読んできましたが

イチオシはコレ

「秘境釣行記―生きていた川と北の奥地の物語 」
今野 保 著

51ABHVMGC4L._SL500_AA300_[1]
(アマゾンからMUDANHAISHAKU)

渓流師御用達の朔風社から出版



これから読もうという方のためにも
あらすじ等書くのは控えたいが
まあ
とにもかくにも面白い
ページをめくるのが楽しくて仕方がない


本を面白く感ずるのは
個人差があるので

チェックリストを作ってみた
6個以上チェックした方は
今すぐ古本屋街へ走るべし


□ 釣りへ行くと周りの自然観察もしてしまう
□ アブレビレの魚がことのほか好きである
□ 魚編に鬼と書く字が読める
□ ヤマメを寄せて釣る釣りに興味がわく
□ 3mの魚編に鬼を信じられる
□ 生まれ変わっても今のカミさんと一緒になりたい
□ 先の大戦のころの北海道の自然にふれたい
□ 上戸彩と新垣結衣なら僅差で彩ちゃんだ
□ この写真を見てグッときてしまった
□ トイレで座ると手がリーリングしてしまう




釣り物ではないが
今野さんの著書は
「アラシ―奥地に生きた犬と人間の物語」
「羆吼ゆる山」
どれもが面白かった


たかだか60年前なのに
こんなに自然が濃かったのか
わずか60年で我々は
やっちまったなぁ
でも まだ間に合う



10年くらい前かなぁ
北の新聞だか釣り雑誌で
現在の今野さんの釣りが紹介されていた
ご高齢にもかかわらず深山へ探釣され
それはそれは常識越えの釣果だった
  1. 2012/01/29(日) 01:17:24|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そうだ それが人生だ 



地域の図書館
相談すれば
置いてない本は
他市町村図書館から取り寄せてくれる。

他市町村にもなくて需要がありそうだと
購入してくれる

いいシステムだ

需要あるのであろうか





もう,お腹いっぱい

「世界の怪魚釣りマガジン」
  1. 2011/08/25(木) 12:39:17|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひ も ほうちょうも つかわない おりょうりブック 

火も包丁も使わない?・・・

野菜手でちぎって
サラダかぁ?・・・







平野レミさん





そうきたか!


P1060719.jpg



卵かけご飯・・・


バターご飯・・・


マヨネーズご飯・・・





アタシも酔っぱらった深夜
似たようなモン食ってます




  1. 2011/06/16(木) 16:16:16|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くじけないで 

P1050995.jpg



はい 


くじけません
  1. 2011/02/26(土) 20:05:40|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活字 

1 活版印刷に使う凸型の字型。古くは木製、のちには方形柱状の金属の一端の面に、文字を左右反対に浮き彫りにしたもの。これを組み並べて活版を作る。大きさは、号またはポイントで表し、新聞活字では倍数で表す。→活字書体

2 印刷されたもの。本や雑誌。「―に飢える」「―中毒」 (大辞泉)





図書館へ

裁判百年史は
読みたかったもの


浮世絵は だらりんこと眺める時用に
釣りは昔からの遊びなんだと

当時の風俗も面白い フーゾクジャナイヨ




夢枕獏は大ファンではないが読む
SFはそれほどでないが
氏の釣り関係と格闘技関係は読んでいる

P1050234.jpg

みなさま 幸せでしょうか(笑)

  1. 2010/10/11(月) 13:50:36|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

快 



思った通り

面白かったよ

P1050019.jpg
「銀狼王」  熊谷達也


読後感が心地よい



結末はね・・・(笑)
  1. 2010/09/11(土) 12:26:01|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏の読書 

最近,釣り記事が多く
全国のジェロファンから苦情が殺到(笑)

「総合ブログだろ」
「活字モンなんて いったいどうなってるんだ
そもそも 本読んでるのか」

と厳しいご意見があるとかないとか

オジサンの夏の百冊もいいなぁと検索


おっ

出したよ

熊谷達也さん

20100720dd0phj000040000p_size5[1]
『銀狼王』だって
うはっ 読みたい


熊谷達也のは
『ウエンカムイの爪』
『相剋の森』
『邂逅の森』等どれも面白かった♪ アタシハネ


さっ読むぞ♪

読んだら
クライマックスもぜーんぶ書いちゃお(笑)

  1. 2010/08/12(木) 17:26:55|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あまんきみこ を 

知人に勧められ



おじさんの
しょぼくれたハートに
染み込むのだった
  1. 2010/02/26(金) 22:07:34|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シネマDEライト 

0の焦点
木村多江
中谷美紀
面白いわぁ♪

やっぱ映画は
娯楽の五本指ですわ♪



かき天麩羅そば




牡蠣と柿なんだね♪


成田の久呂麦さん





  1. 2009/12/07(月) 13:16:45|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読書deらいと 

大切な夏の読書
図書館で借りてきた


P1030686.jpg
まったくもってダラリンコと考えなしで読める本なのだ

P1030687.jpg
なに、板作りで急須ができるのか!?
発見は刺激的だ


  1. 2009/08/08(土) 17:07:41|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ