まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

「秘境釣行記」 

最強寒波がやってきているようで
堪りません
名前聞いただけでアウトです

でも上手いこと名前つけるなぁ
ゲリラ豪雨
爆弾低気圧
そして
最強寒波
猛烈なのは十分伝わる

大雪に見舞われている地域の皆様
お見舞い申し上げます

さて この季節
インドアフィッシャーマンでございます
仕掛け準備したり
修繕,改良したり
読書したり

自然物
釣り物も
読んできましたが

イチオシはコレ

「秘境釣行記―生きていた川と北の奥地の物語 」
今野 保 著

51ABHVMGC4L._SL500_AA300_[1]
(アマゾンからMUDANHAISHAKU)

渓流師御用達の朔風社から出版



これから読もうという方のためにも
あらすじ等書くのは控えたいが
まあ
とにもかくにも面白い
ページをめくるのが楽しくて仕方がない


本を面白く感ずるのは
個人差があるので

チェックリストを作ってみた
6個以上チェックした方は
今すぐ古本屋街へ走るべし


□ 釣りへ行くと周りの自然観察もしてしまう
□ アブレビレの魚がことのほか好きである
□ 魚編に鬼と書く字が読める
□ ヤマメを寄せて釣る釣りに興味がわく
□ 3mの魚編に鬼を信じられる
□ 生まれ変わっても今のカミさんと一緒になりたい
□ 先の大戦のころの北海道の自然にふれたい
□ 上戸彩と新垣結衣なら僅差で彩ちゃんだ
□ この写真を見てグッときてしまった
□ トイレで座ると手がリーリングしてしまう




釣り物ではないが
今野さんの著書は
「アラシ―奥地に生きた犬と人間の物語」
「羆吼ゆる山」
どれもが面白かった


たかだか60年前なのに
こんなに自然が濃かったのか
わずか60年で我々は
やっちまったなぁ
でも まだ間に合う



10年くらい前かなぁ
北の新聞だか釣り雑誌で
現在の今野さんの釣りが紹介されていた
ご高齢にもかかわらず深山へ探釣され
それはそれは常識越えの釣果だった
  1. 2012/01/29(日) 01:17:24|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ευχαριστώ 

冬の夜は、いつものように
一杯引っかけながらのネットサーフィン



料理ブログ徘徊
・「な~るほど~今度作ろ♪」
(もやしと春雨麻婆のレシピを見て)


写真ブログ潜入
・「ほ~ どーやったらこんなの撮れるのかなぁ」
  (夜景を水面に見事に映した写真を見て)



釣りブログ
・「うげっ釣っとる!?」
 (遠い彼の地の厳しき釣りを見て)

・「まぁそうだな この時期はメンテナンスだよな」
 (ロッドビルド,ルアーメイキングに勤しむ〔いそしむと読みます〕ブロ友訪問して)

・「次に何買ったのかなぁ」
 (ギロチンカー顛末記を見て)


・「・・・ん?」


   なんだ????
    吃驚仰天!?!?
     魂消た!
      不意を突かれた!



いつものMUDANHAISHAKUだ


この字の勢いを見よ



IMG_0001bsk5k[1]

解説:
右上がり三連発の「ま」の字は
希望,期待,夢をあらわし


斜め上をきっと見つめる「い」の字は
遙かなる到達点への
その静かなる情熱を表し


斜め下を見つめる「か」の字は
ねぇジェロちゃん
勢いも大切だけど
足元もしっかり見るのよ ウフッと
素敵なお姉さんに囁かれているとしか思えない


促音の「つ」は言うまでもなく
バーブレス



う~む・・・

見事だ 


忝ない (かたじけないと読みます)






おおきに♪





是非、御礼メールをと思いましたが
どうにもこうにも
アドレス分からず
ログに


あっ

釣り師の御礼は釣果でだった(笑)
  1. 2012/01/25(水) 22:28:28|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

重大発表 

仕事は,相変わらず,満員御礼大繁盛
(商売ではないし,給与も下がっているがね)

今の時期だからというわけでなく
一年中こんなもんだ

ありがたいモノなんだろうなぁ

その上 相変わらずのショクトー  ショクタン

くったくたの日も少なからず

疲れる





よく出撃していたもんだ

気になって釣行記録で振り返る

う~む
まぁ
よくもよくも

こんな時間に出撃したり,
そんな時間に帰ってきたりしているではないか!

呆れるやら感心するやら
しかも年間モニャモニャ日も


アホだ


きっと来シーズンは釣りに行けない
もう 無理だ


嗚呼 我が釣り人生もお終いを迎えたか
残念,無念である







今頃の時期 ふと思うのであった,
毎年,いつも。


ということは

今年も順調にキャンプインできたようだ






それはそうと
大変な事実が判明したので
発表したい

アタシは
トムクルーズと稲葉浩志に
挟まれていたのだ


それがどうしたと?

まだまだ イケる
そんな
気がしてきたのさ♪
  1. 2012/01/20(金) 20:23:47|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムへ 

道一本開いて

階段こしらえた

F1000349_20120115012330.jpg


この階段

昂揚と登るのか





しっかし
棘のきついところ
自然の要塞

桃源郷か
  1. 2012/01/15(日) 01:27:49|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

川参詣 

ちょいと しんどかったり
ザラッとしたときは
川へ行く

行く元気がないときは
無理して 河畔にたつ

尊敬する先輩に
人のせいにしているうちは
まだまだ・・・
と笑顔で励まされて何年になるかなぁ

小さなことでも
10年 15年続くと
効いてくるボディブローのように

変えようのないこともあるのは仕方ないが
諦めず
嘆かず
愚痴らず
人のせいにせず 
その前で精一杯 生きていく
笑顔でね
 
そうは言っても 疲れちゃうときもあって
そんな時は川へ

panelimg2_20120107183951.jpg



川はいい
いろんなモノを
洗い流してくれる キガスル



ちっちゃい婆さんが
冬枯れの河原に腰を下ろし
長いこと眺めていた

川行くだけで
次進める
な~んて安上がりなんでしょう



アタシが川行くのは
サカナ釣りたいだけじゃないんだな




ホントかぁ?
  1. 2012/01/07(土) 18:40:39|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜なべ 

ちょうど1年でほつれてきたチャック


筑後川有明鱸通信で教わった修繕




今度はPEにて♪
白糸がカッチョ悪いって?

いいのさ ほとんど夜だから



釣りキチ三平の
矢口高雄氏が
一番楽しいのは
釣りへ行く前の晩だと
釣りの用意をしているときがときめく
と言ったが
ホントにそうかもしれない
手入れしたりしてるときも
かなり楽しい

panelimg_20120105225909.jpg


ついでにバラして 点検

PEハサミ
記念撮影用三脚
ホイッスル
EGスナップ
ペンチ
しんグリ
メジャー
リーダー6号
ノントラブルスティック
灰皿


ここのルアー収納が使えるのだ
アタシみたいな セッカチ君にはぴったり
これだけで足りちゃう気もするが
重いルアーボックス
いくつも持って行く

汚れを落とし
願いを込め
一つ一つ点検

あはっ 楽しい

  1. 2012/01/06(金) 00:04:24|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は どんな 

1年があっという間に過ぎるのだから

三箇日なんて息吸う前に終わってしまった。

倅等も金はかかるが手がかからなくなったんで
楽な正月だった

暇だったので
ちょいとドライブ

近郊の中心街
初めての街なので
道に迷う
片側二車線道路の真ん中に
大きな歩道がある面白い作り

前の車に習って
歩道を横断してUターンしていると
劈く(つんざくと読みます)笛の音
???
お巡りが血相掛けて走り寄ってきた
ゴールド免許のアタシに何のようだ

ゴールド免許の・・・

Uターン禁止だとぉ?
表示ねぇじゃんかよぉ
前の車はどうしたんだぁ?
なんで俺の名前知ってるんだよぉ


???


なんか変だ 


夢?覚めろー

P1080295.jpg





覚めた



正月の転た寝(うたたねと読みます)が初夢




夢を途中で見きった勝利感はあったがね



肝っ玉小さいんで
うなされる夢少なくない



元日早々
震度4

心臓がギューンと


もう勘弁しちくり
  1. 2012/01/04(水) 19:09:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

書き初め 

ま~た
どこからかパクってきたなと?
その通り
いいものは まねぶ(学ぶ)のだよ
インターネット書道


サクラ咲け
解説:ざぶぐでじにぞうだと言って家の中でも、ネックウォーマーを外せぬ作者が 訪れる春を待ちわびているのが表で
裏は、「桜」の文字の中に、とあるサカナを重ね、「咲け」の文字に待ちこがれる清流を表している。




えっ?



何が言いたいか
わからんですと



こういうことです



桜鱒2

解説:打ち震えた釣りです。 
  1. 2012/01/03(火) 14:44:21|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 

元日早々

根を詰めている

年賀状だ


プリントゴッコ時代
PC時代ときて
今は手書き年賀状である

そう
心がけがいいのだ



ちゃお






ではなく
暮れに出すことを やめたのだ
来たモノだけに返事を書いている

年賀状そのものをやめたいが
まぁ しがらみもあるし 勇気もない
が 着々と進行中だ

メールの時代だ
元日初売りだ

幽世省のころは大名商売
はがき売り切れなんてこともあったが
今は,たくさん売れ残っている
世間のみんなも同じ気持ちに違いない


250px-Marupost[1]
写真は新年早々いつものMUDANNHAISHAKU 

その昔 隣町のとある郵便局に
胸元一つ多めにあけ,
光り物も多く
と~てもせくすぃな窓口嬢がいて
アタシを含め男客で大繁盛だった

とある街では 日替わりコスプレの
看護師さんがいて大盛況な病院があるらしい

話がずれてきた・・・




はがきを出しに行くと
寒空の駐車場で
赤い袢纏着た職員が
仮説販売所ではがき売っていた
昔は見られなかった光景

その上,車の所まで来てくれ
はがきを丁寧に預かってくれた
爽やかに・・・

お色気路線じゃないけど
悪くない方向に変わってきてるな

根を詰めていると
体に悪いので
川へ初詣に
P1080303.jpg






そして




P1080304.jpg
初日の入り


がんばって
早起きしたんだけど
曇っていたのさ

まっこんなもんだ
  1. 2012/01/01(日) 17:54:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ