まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

福光 

人生は想定外なことばかりだ
そして何事 突然だ

う~む

刺激的な人生だなぁ

今春密かに計画していた
NewRod計画が一瞬に
オジャジャンになった

たまらんこけたら皆こけた
悲しき人生だなぁ



蟻のようにこつこつ働いてきたと思っていたのに
キリギリスだったということが発覚した

ということでNewRodはおろか
今年の出撃回数も
激減することが分かった
寂しき人生だなぁ

キリギリスだからしかたがない


後ろ髪引かれず出撃できたならば
一回の釣行はかなり密度の濃い物になることが想定される

儚くも希望の人生を送ろう


そう希望を持つのだ


しかし,人生は想定外なことばかりだからなぁ



取らぬ狸のなんとかだが
まっ ここでアタシの最終選考に残った3本を紹介しよう

(画像はいつもの パクリ画像であることは言を待たない)






一本目は7.1ftのベリーで勝負する

まぁいうなら乗り手を選ぶジャジャ馬だ
使いこなせるか











一本目
E4B88AE688B8E5BDA9143E38080E9AB98E794BBE8B3AAE794BBE5838FE383BBE58699E79C9FE383BBE5A381E7B499[1]






二本目は同じく7.1ftだがキュートな赤の外観の中に
パシンと芯が通っている














二本目
G20111101001938800_view[1]









三本目は7.3ft 強靱な足腰の割に繊細なティップ
















三本目
img_1350897_52574848_1[1]








ささっ 遊んでないで


がんばろう(笑)













  1. 2012/02/26(日) 11:11:11|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無口唇 

弾を補充した
新弾だ


どちらも何の変哲のない
リップのない只の棒だ

大きかろうが小さかろうが
浮こうが沈もうが漂うが
只の棒だ

P1080610.jpg


こんな棒で魚が釣れる


昨シーズン取り入れた棒は
只の棒でなかった

操作していると
驚いたことに
会ったこともない
作り手の想いが浮かんできたのだ


この棒を
眺めながら

彼処に立ち
あっちへ放り
こうやったら
こうなる ハズダ

などといじくってると
軽く二合は飲める
疑似餌二本で五合(ゴンゴウと読む)だ

計算が違う?

いや,もうすでに
いい気分のようだ 




取りあえず返しはつぶした

酔っぱらって自分を釣らないためにも







  1. 2012/02/22(水) 11:11:11|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手の延長 

そうそれが
はっきり分かったのは
あのスピンキャストで川S

グラスロッドの追従性
に驚いた
しかしバッドがヘタレで
ランカー来たら泳いでキャッチするつもりだった








例によって写真と本文は関係ない しかもパクリモンだ






0_23557[1]
関係なしにもほどがある





閃いて
ティップがグラス
バットがカーボンのロッドだと
検索したら
あらあら

結構あるのね(笑)

くそっ考えが平凡で悔しい

そのなかでも
悩みに悩み
3本に絞った


7ft台の操作性のいいもの


さっ仕事


がんばろう♪









  1. 2012/02/20(月) 20:58:47|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N・M・F・AⅡ 

N・M・F・A
そう、残りものには福があるのだ



次の日の
おでんも小さな幸せである

いつも食べきれないくらい作るので
残り物も豊富だ


ん?

どうしたことか
一つだけ残っていた
玉子も
餃子巻きも
巾着も無くなっている


夜中に台所に立った不届き者の仕業だ


P1080476.jpg


残り物の残り物

ゴボウ巻き2ヶ
ゲソ巻き 1ヶ
昆布   1ヶ
ボール  1ヶ
大根   1ヶ
ジャガイモ1ヶ
竹輪   1ヶ
コンニャク1ヶ


味のしみた大根とジャガイモがあったので
よしとしよう



さて。最後の最後に食べた
残り物の王様はなーんだ?







正解はボールだ

だから何だと言われてもなんだが




さて,切り口変えた
新シリーズだが

どうも切り方を間違えたような気もする。

早くも行き詰まり感が
見え隠れしているのは気のせいだろうか。


きっと気のせいだ。









  1. 2012/02/17(金) 18:09:39|
  2. 喰い者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄片 

何が好きかって

このただの鉄片に大層魅力を感じる
この鉄片が操作で化けるんだからたまらない


我々,匙ストは
このルアー操作のことを
匙加減という
(見事な表現だ。惚れ惚れする)



P1080550.jpg

ん?
こないだシングルがどうの言っておきながら
トリプルじゃんかよぉ

いやいやコレには深いわけがあるのだ

ここについてるのはスプリットリングではなく
溶接リングなのだ

制作者がある意図で丹誠込めて溶接した物なのだ
軽々しくニッパーで切ってはいけない
だから敬意を払い,泣く泣く信念を曲げている
P1080543.jpg




スプーンと言えば忠さん
暮れに亡くなられたが,
我々匙ストたちは大きな影響を受けた
既存の物に飽きたらず
自身でバイトなる優れたスプーンを生み出したのは
誰もが知るところ


開高健が著書の中で忠さんを紹介している文に
群馬は優れた釣り師を生み出すと言うようなくだりがあったが


同じく群馬で生まれた(栃木だったらゴメンナサイ)スプーンに
ノーブルナイトがあった
これもおそらく釣り好きが高じて自主制作から販売に至った物だと思われる
お値段手頃で果敢に攻められたので
アタシも散々使い,散々無くした,トーゼン散々は釣っていない



手元に2個だけ残っているので紹介しておこう
P1080553.jpg

P1080551.jpg

上がNobleKnight(ノーブルナイト) 中がNobleLight(ノーブルライト)
今のマイクロスプーンより遙かに小さい。


下は所沢の天狗堂という御爺御婆の店で買った人生初スプーン


スプーンはロストがつきもの
第一投でロストし項垂れた(うなだれたと読みます)ことも少なくない

そんなわけで
実はアタシも自主制作していた時期があった

ごそごそやってたら
一つだけ残っていたので紹介しておこう




P1080554.jpg

あっいや 待たれい

コレが釣れたんだって♪


じゃあ何で使わないのかって?



ナンデダロウ






  1. 2012/02/14(火) 11:11:11|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オイッス 

大量の
ウグイスガイ目 イタボガキ科に属する二枚貝をいただいた

と言っても 何のことやら



ではコレはどうだ


大量の殻付き冬牡蠣を頂いた♪

オイスターだ


カキリスト
カキラー
でもある
無類の牡蠣好きは逆上


P1080486.jpg
頂き物の
愛しの牡蠣コちゃん (ありがとうございます)



さぁ酒だ ライムだ
騒いでいるアタシに


前に,ノロでひどい目にあったんだから火を通せと倅が

???

前に? 

アタクシが?

ノロなどに?・・・



そうだったけ?・・・


いっ いつだっけ?

えっ3年前の冬?・・・



覚えてねぇ



生牡蠣を楽しみにしていたが
ごり押しして
当たったら
目も当てられないので

フライパンで蒸す

あぢっ
いでっ
うめっ
あぢっ
いでっ
うめっ
を延々繰り返し


向こう3年分のタウリン摂取
P1080487.jpg



しかしノロどころか
腹壊した覚えが全くない


じゃくねんせい・・・



若年♪



ソコカヨ






追伸:

同級生の
歩一斗尼が亡くなった
残念だ

冥福を祈る









  1. 2012/02/13(月) 11:11:11|
  2. 喰い者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

針仕事 

タックル修繕の針仕事もするが

今夜は針を巻いた


いわゆる
自作シングルフック

市販のシングルフックも
かなり出回ってきたが
増えたのは,どれも管釣り用
需要の違いか

なぜシングル?

根掛かり軽減
フック貫通力向上
そして釣趣の深まり・・・

手前ども 
匙スト(サジスト)
匙ャー(サジャー)としましては
掛かり方がむごい,えげつないと
ツーフック,段差針を
地獄針と呼び禁じ手としてきた。
さんざん使いましたがね
(注:さんざんは釣っていない)

一本針がやはり潔い

P1080524.jpg




そしてバーブレス

目方のあるルアーだと
反動で外れること少なくない

でも釣趣の極みの一つは間違いなく


シングルフックのバーブレス

( なーに言ってんだ今頃と  エッサマンやフライマンから)

だ~れも見てないから何やっても構わないんだけど
誰が見ていようがいまいが
自己満足の極みだからコレがいいのさ

P1080539.jpg



今までアレコレ試してきた
丸セイゴ
ヘラスレ
カイズ
チヌ

今は伊勢尼に落ち着いている

ところで
釣具屋の針コーナー
タナゴ針から石鯛針まで
針の種類多々は夢のよう
針の号数だって豊富
製品はイメージの具現化
こんなに細分化されてるのは
日本だけじゃないかな

祖国は,やはり釣り師の国だったのだ
  1. 2012/02/11(土) 20:56:14|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジムワーク 

夏の頃に比べ

目方が五瓩(キログラムと読みます)も増えてしまった

重さと言えば我が母は
貫(カン)とか,匁(もんめ)も自在に使っていた。
小さい頃,大家の軒先にある秤に載せられて
体重,何貫とか言われた覚えがある

ちなみに百貫デブを換算すると
375kgデブとなる・・・



命日過ぎたばかりの母に敬意を表し
目方が一貫三百匁ほど増えてしまったと表記し直そう



どうしてこのような事態に陥ったか考えるに



ストレス→飲む→食欲増進→夜中のクッキング→朝辛い→ストレス・・・

という悪の無限ループに陥っていることが分かった


このままでは駄目人間丸出しだと




ストレスと闘うことにした



結果

ストレスと闘う→勝利→褒美の飲み→食欲増進→夜中のクッキング→朝辛い→ストレス→戦い・・・



なかなか一筋縄ではいかない




ここでガッキーや彩ちゃんみたいな
かわいい娘に
お父さん駄目よ♪
なんて窘め(たしなめと読みます)られても
アタシのことだ
もっと叱って構ってと
駄目だろうなぁ・・・



トーゼン家の若い衆に
何,言われようが聞く耳持たぬ


F1000359_20120207214701.jpg


コマッタコマッタ
  1. 2012/02/08(水) 11:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

憂いなし 

ざびいよぉ


ぞど,でだぐないよぉ


それでも負けずに

やるべきことに取りかかっている







panelimg5.jpg

PE手入れ

ロッドベルト改良

リールオーバーホール

ジェロード開拓更に改修

河川監視

ネオプレーンソックス修繕

スパイク修繕及び改良

敵地偵察

フック選定並びに交換





なかなか充実したシーズンオフだが

年々、作業が遅くなってきている気がするのは
気のせいに違いない


 




いっちゃん最後のフックが
 難儀なんだよなぁ























  1. 2012/02/03(金) 11:11:11|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

N・M・F・A 

面白いモノだ

昼間珍しく暖かだったね

それだけで
少々気持ちが高ぶり
横っ飛びして足裏鳴らしてしまった

季節の変わり目に浮かれる人がでるとは
こういうことか

まっ
夜には猛烈な北風がやってきましたがね

まだまだ春は遠い



ここんとこ
釣りログばかりだ
魚をだせもしないのに


よしっ
ぶれの修正
生活総合 (保険みたい)
独り言ブログだ



全国の働く主夫たちから
ショクトーの勤めは全うしているのか!と

してますしてます

作ったものだらだら載せても
なんなので

切り口変えていこう♪



第一回は
(シリーズ化かぁ?)

次の日のカレー
 そう残り物カレーだ

・・・・・・

冷めたカレーの温め直しは
気を使う

かき混ぜるの怠ると
すぐ焦げてオジャン
ルーの一滴も無駄にしたくないアタシは
丁寧に温め直す

賢妻はよく焦がしてくれます
アタシが抗議しても
決して絶対一度も詫びない
そこでテフロン鍋を導入したのだ
これがすこぶるよく
余計ないざこざが少し減った




我が家の
 次の日カレー



カレーうどん


P1080449.jpg


鰹出汁を濃いめに取るのがコツ

お揚げに崩し豆腐を入れて
甘辛に炊いた物を載せてみた





切り口換えてもコレかよぉ

相変わらず
ビンボくさいログだなぁ



男の料理の三大原則

早い
安い,
下品だが旨いは
クリアしてるんだがなぁ

まっいっか



N・M・F・Aは何かって?



残り物には福があるのさ


  1. 2012/02/02(木) 02:02:02|
  2. 喰い者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ