まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

ノーコン 

ゲージツの秋がやってきた



さぁ
写生に出かけよう
が、
残暑が厳しく
熱射病予防のため、泣く泣く中止


では、
作陶に行こう
が、
残暑が残りすぎ
脱水症予防のため、やむなく中止




ホントかぁ  




致し方ない
不本意だが
エアコン効いた部屋の
PCに向かう







panelimg2_20120915153426.jpg
ピクトグラムだ

文字を入れない
2色のみの縛りで
遊んでいる




ウェーディング3

この棒人間が嫌いでない

代表の非常口など
しびれてしまう











さて、これはな~んだ?









ノーコン13 - コピー




そう
これが 

 ノーコンマークだ




リリースするなら
乾いたコンクリートに
サカナを置くのは
止・め・よーッゼ♪ 

そう
ノーコンクリートマークだ



以前は
サカナ獲りたさに
コンクリ護岸にずりあげ
乾いたコンクリ上で撮影し
リリースって言っていたんだから
へったくれもない


反省・・・

ゲストのサカナを
足で蹴っぽって水に返すのも
そんな自分が嫌になって止めた


メーカー
動き出したことは喜ばしい




あいふぉん5発表予告のポスターは唸ってしまった
プロのデザイナーはやはり凄い

このノーコンマークも
プロの手にかかると
どんなものになるのかなぁ



  1. 2012/09/15(土) 23:41:01|
  2. 釣り者

トリップ ♯6 

最終回(笑)


非日常へのトリップと言えば
釣りか





その日は釣りへ行くと決めていたが
夕飯をすませると倒れるようにソファでzzz

目が覚めると日付が変わる頃

あちゃ
・・・・・・・どうするかぁ


0.2秒ほど迷ったが出撃



車の窓全開でも空気がぬるい



車止めに近づき
ラジオのボリュームを絞る
時間が時間だけに
ドアの
開閉数も最小限に
開閉音も静かに



大汗かいて着いたフィールドは
風も流れも弱く

鏡だ
高水温に減水
一つもいいところがない

はぁ~ 帰ろ・・・



それでもイメージに合わせ
一投一投撃ち込んでいく
アレコレ散々攻め通すが
ゲストの反応すらない



「ふ~っ 釣・れ・ねぇ・・・」

思わず独り言を吐く



やっぱ寝てた方が正解だぁ(苦)

いい大人が何やってんだ・・・




しばし腕を組み川を眺める



ときおり風に乗って人の声が聞こえてくる
お盆に帰りそびれたのかな

いやいや夕涼み,夜遊びの声だろう



ちょいと気まぐれで
つけていたルアーをいつもと違う使い方で

・・・・・コンッ

来た? 

60位 元気にエラ洗いを連発



居たじゃん!

リーダーに手を伸ばしたところで
フックアウト

やっぱ 居たじゃん!!

悔しさより
この状況でサカナを見つけられたのが
何より嬉しい


それに
シングルのバーブレスに言い訳は残してある

惜しいのはログに写真載せられないことか(笑)



ほ~らっ 居るじゃん!!!

平静を装っているも
心臓は早く打っている(笑)





余韻に浸りながらも
パズルの次のピースが見つかった気がし
ケースから1年以上使っていないルアーを取り出す


実はアタシ悪魔の実の契約で片付けの能力を失った
だからケースの中は・・・

まっいっか

その一投目

・・・・・・・・・・・・・・コッ


スパッシュ!



凄い
見事な合わせだ

見ていた人が居たら感嘆するであろう
ヘラ師のような
切れのある絶妙な合わせが決まった
ダレモミテイナイ


頭だけ出す重いエラ洗い

あらっ♪ 小さくないw

80超えたら別のサカナ







絶妙の次は
天晴れなランディングでキャッチ
ダレモミテイナイ

うわっルアー壊れてる
エイト環だめだよ


panelimg_20120901232654.jpg

・・・


釣れてくれたのは
ジャスト80





P1090236 - コピーのコピー

素直に嬉しい


大きい魚釣るのは運
数釣りできるのが腕


どちらも足りない
アタシはそう思う


ちょいとツキが回ってきたのかしらん
途中で帰らないでヨカッタ(笑)



再現性の難しい釣り
柳の下のドジョウを狙い続けてきたが
アタシの腕ではなんとも
やっぱ運だ


毎度
釣れれば何とでも言えますなぁ(笑)


最後まで ご覧頂きありがとうございました。


ブログのエネルギー
ブナジーが枯渇してきた
だいたい月イチUPのはずなのに
気張って
シリーズ物に挑戦したためだ




ただの独り言ジャン

・・・・


こんな独り言でもブナジー使うのだよ



  1. 2012/09/02(日) 00:29:06|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ