まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかげさまです 

ようやく
今日を迎えた
たかだか一週間だが
毎日更新♪

人間終わりが見えると
できるもんだネ

何事締め切りは必要なのか


去年の大晦日が
昨日のように感ずるほど
あっという間の一年だったなぁ




来年は

ログの品格をあげたい

人様に有用な情報を提供したい

欲を言えば

元気のない人に

元気を送れるログを書きたい


ということで
これからは
記事を熟成発酵寝かして
UPするので
季刊としたい

いや

広告貼られるのキライだから
月イチUPだ





徘徊先の皆様
立ち寄っていただいた皆様
迷い込まれた皆様


おかげさまです

ありがとうございました



元気が欲しいアナタ
クリック

P1090629 - コピーのコピー







生活総合ブログ「まっいっか」


 
管理人 ジェロ





このハンドルネームもなぁ(笑)


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 13:35:24|
  2. 未分類

900 

どうしたことだ
連日UPだ
大丈夫なのか

もう駄目です



年の瀬だ

あっと言う間の一年だった

仕事も生活も
ゆるくはなかった
まっ どちらも
しんどい時は
人間修行の場と
成長の場と決めて
戦ってきた

立派だ
見事だ
天晴れだ
大きく成長したことが
腹回りに見てとれる
・・・

ご褒美にロッドをとも考えたが
どうやら辞退されるらしい
なんとも奥ゆかしい心がけではないか
リールも付けてあげたくなる






自己記録を更新した

記録なんてどうでもいい境地になりたいが
まだまだ

どうでもよくない境地の
ただの釣り好きだ




アタシの自己記録



瞬きせず



とくと ご覧あれ










6.jpg

間違えた
 しかもパクリだ

玲子ちゃん

アタシより一回り若い
えっ 結構いってるな


このタイリクSのサイズ
いくつだっけなぁ


検索検索



あったあった

えっと~



身 長   :167cm
バスト  : 86cm
ウエスト : 60cm
ヒップ  : 88cm
足のサイズ: 23cm.

凄い!
足フェチのことまで
配慮したデータだ

違った

105センチ、8,8キロ
メーター超えかぁ










なんか
出しにくくなってきたなぁ




もとい


90川S 大きめのオッサン的立ち撮
リンボーダンスバージョン




5.jpg

しんグリ掛けた時のアゴの厚み
巨ベラのような異様なセッパリ







3.jpg

そうこれが幻の
 ヘラスズキだ





4.jpg


デカイの釣るのは運
数釣るのが腕

どちらも足りない
アタシはそう思う

ただ あるのは熱だけ




なに?

尾っぽだけじゃ駄目?


・・・

そんなことはたいした問題じゃない



大切なのはね
 
  信じる心なのだよ












フィールドアウトで
車に向かうとき

「居たねぇ・・・
  獲ったよぉ 」と


何度も 何度も

 闇夜に独り言




1_20121230174107.jpg



  1. 2012/12/30(日) 13:55:04|
  2. 釣り者

ウララウララロジウララ 

まったくもって
世のため人のためにちっともならん
ブログへようこそ

怒濤の連日UP
もう誰もついてこられぬ

毎日更新
やればできるではないか


あーいや
そろそろ
ブナジーもなくなってきている
間もなく
月イチブログ
季刊ブログへ戻りそうなので
しばし御付き合い願いたい




サイクロン8号だ

P1090773.jpg


いままで乗り継いだ
サイクロンがだいたい8台ぐらいだから
命名した


長い野菜がよく似合う


P1090780.jpg





葉物野菜もよく似合う


P1090805.jpg




道が好きなのだが
狭い路地もことのほか好きだ

並びストであり
ロジウラーでもある

panelimg_20121229180212.jpg





カミングアウトしよう
実は
閉所快感症なのだ





狭いところが
キライでない
シュラフやテントなど
極上の空間だ


将来は小さな庵で
清貧の暮らしをしたいと
考えている







狭ければ狭いほど
路地の価値は上がる

P1090857.jpg




サイクロンさえも危うい路地は
涙ものだ

・・・

P1090859.jpg





相変わらず
ビンボ臭い
エコロジー感溢れるログだ





それにしても
このブログタイトルといい
ハンドルネームといい
ログといい
どうにかならんものか




あっ皆様

よい お年をお迎えください

今年もお世話になりました。


  1. 2012/12/29(土) 18:58:22|
  2. 街の者

展望  

ざびぃ"

ざぶぐでじに"ぞう"だ


クリスマス寒波に
年越し寒波だと

もうすでに
部屋の中でも
ネックウォーマーつけてる
アタシにどうせよと

灯油も一斗缶1700円突破

もうこれは
部屋の中で
ヒンズースクワットするしかない



訳あって
コメント欄を閉じている

サクラの季節に散った
知人のことをUPしたためだ

またサクラの季節がやってきたら
開こうかとも考えている


寒い季節
ネットサーフィンで
あちらこちらの波に乗っている

嫌々仕事関係
釣り関係
調理関係
書籍関係
都市空間関係
カメラ全般
橋や並んでいるもの関係
アタシみたいな生活総合
SR311関係
骸骨関係
ソース関係
辛いもの関係
焼そば関係
看板関係
・・・
いやいや
気が多いこと


凄い!Hなのが一つもない

・・・

それと
時事関係
情報発信は自由であるべきで
自分と合わなければ
覗かなければよい


まっ
日陰に生きる覗き専門のアタシに
言われたかないか



今度の政権には期待大
投手は交代した方がよい
岐阜の心臓
心臓のsofuはキライでなかったが



命がけでと言っていた先生方
男子の本懐
遂げる時だど

今までと同じじゃ駄目だ
変えるときだ
チェンジだ
変身だ



P1090800.jpg
(イメージ画像  「変身」 )



まずは
東北復興だ
原発処理だ
経済再生だ
命かける時だど


P1090802.jpg
(イメージ画像 「捨て身のライダーキック」 )


アタシも惜しみなく
協力する

よ~し
まずは
省エネのため



スクワットだ





P1090798.jpg
来年もアレもコレもあるだろうが
奮闘努力する決意でゴザル


  1. 2012/12/28(金) 19:48:04|
  2. 未分類

弱点 

連日UPだ
大丈夫なのか
そろそろ月イチに戻ろうかと思う




アタシャ体弱ってくると

歯にくる

激務激闘深酒
その上
かな~~~~り無理しての出撃


挙げ句には
歯にやってくる


9月から
歯医者通いだ
3本の歯茎の治療も
間もなく終わる


痛いのキライだから
今の廃車にたどり着いた

その昔
行った医者は
麻酔が効かず
背中に脂汗かいた果て
歯医者の手をがっつりつかんだ
痛みに耐えきれず
両手で阻止した

耳元で
「今痛いのと ずっと痛いのどちらを撰びますか?」

どちらも撰ばず
医者を変えた


医者だって技術職 職人だ

腕のいい職人に会いたいね



その昔
「リンゴを囓ると歯茎から血が出ませんか 」
福田豊土のCMが流れていた
アタシャその通りだったが医者に行かなかった
痛くなかったからだ


渓流で糸噛みきろうとしたが
ぐらついて切れなかった

結句

歯抜けオヤジだ

あの時

徳光和夫似の福田豊土が

「リンゴを囓ると歯茎から血が出ませんか
 出ていたらデンター歯磨きどころでなく
  歯医者直行です」

と言ってくれていたならば・・・




丈夫な歯が欲しい


1_20121227173530.jpg
イメージ画像  言うまでもなくパクリだ


  1. 2012/12/27(木) 17:37:45|
  2. 未分類

ショクトー人生 

連続UP
喜ばしいことだ


呪文


ちゃおずチャオファン餃子ちゃおふぁんチャオズ炒飯



panelimg_20121226181637.jpg

餃子は羽根付きだ
それのみに拘っている
味は二の次だ
実に潔い
・・・


プライパンに
餃子を並べ
薄くメリケン粉を溶いだものを
1/3~1/2ほど注いで
蓋をして強火
水分飛んできたら
胡麻油を
鍋肌と餃子の上から垂らし
焼き上げる


P1090746のコピー

何でも中国では
大晦日の日に餃子を大量に食べる習慣があって
朝から大量の餃子作りに余念がないらしい
年越し蕎麦のようなもので食べないと
1年が終わらないそうだ
是非一度試みたいと思っている





炒飯は相変わらず
80~90点だ
ラーメン屋の炒飯に
近いと言えば近いし
遠いと言えば遠い

ある人曰く 火力だと
またある人は ラードだと
奥が深そうだが
目指すはラーメン屋の炒飯だ


きっと
A児の素いれれば90点台は間違いないが
疑似餌で釣れないからって
安直に生き餌を使うようで躊躇している
・・・

例えが合っているのか?




入れる焼豚やハムでかなり点が違うことを
再発見した
失敗の中にこそ
何かが生まれるのは
間違いない




山中伸弥教授のように
これからも研究し続ける所存である





  1. 2012/12/26(水) 18:30:30|
  2. 喰い者

PUNCTURE 

ほとんど世のために役立たぬ
当ブログへようこそ

う~む

どうしてブログ始めたんだっけなぁ


当初から
独り言覚え書き帳だったのは
否めないが

もうちっと役立つ情報を発信していた気がする


そうだ
パンク修理のやり方が分からず
困っている人のために
自転車屋泣かせのログを書こう

子どもの頃
近くの商店部(街と言うほど店がなかった)には
何でも屋商店と床屋と靴屋と文房具屋が並んでいた
文房具屋の親っさんが器用で靴屋からゴム糊をちょいと拝借して
あれ世これ世という前に
パンクなんざ直してくれたので覚えてしまったのだ


ちょうど
前輪がパンクしていた
サイクロン8号



panelimg_20121225161037.jpg


①虫ゴムアッセンブリーを外す
②竹べらみたいのでリムからタイヤを手前に外す
③チューブをぐいぐい引き出し
 チューブに虫ゴムアッセンブリーを嵌め
やおら空気を入れる
④バケツに汲んだ水の中に膨らんだチューブを入れ
穴を特定する
⑤穴の周囲を糊がよく付くように紙ヤスリを当てる
⑥ゴムパッチ(無ければ古チューブ切った物)と
 チューブにゴム糊を薄く塗りよく乾かす
⑦圧着しあればゴムハンマーで叩く
⑧ ①~③を逆の順にしてハイできあがり


???

穴が見つからない!
 もう一周チューブをバケツに通すが
空気の漏れがない


あれ?
 もしかして


そっ
虫ゴムがへたっていただけだった(汗)

浮き止めみたいなゴムのみ交換して完了


まっ あれだな
パンク疑う前に虫ゴム疑えってコトだ
大事なことだ
きっと役だったに違いない



穴あいてないの確かめられたし
まっいっか








ステッカーチューン








P1090804.jpg
朝食を♪
  1. 2012/12/25(火) 16:13:35|
  2. 未分類

RUN & GUN 

藍闇奴頑

読めた?(笑)



また×4
釣りの話だ

スマヌ
もうコレで終わりにする



頑なに 闇夜の釣りだ



RUN & GUN



あちこちポイントを回り
スナイパーのように撃つ

バスケット用語から
拝借した
疑似餌釣り師が好んで使う言葉




アタシも 
ポイントに ささっと降り立ち
瞬時に流れを読み
必要最低のキャスト
サカナが居なければ見切り 
次のポイントへ移動する

まるで辻風のようだ





スマヌ

真っ赤な嘘だ

言ってみたかっただけだ




颯爽と走れないし

川辺を彷徨い
ふらつき
つまづき
ヨチヨチ
よろめき
息切らせている


ポイントでは
よっこらしょと
やおらキャスト(ルアーを投げる)


  あ~ あっち行っちったよ




  う~釣れねぇ



ぼやきを声に出しながら

次のポイントへ
敗残兵のように
ヨタヨタと

・・・


彷徨い ぼやく

Wander  & Complain



わんだこーん (ワンダホーの発音で)


まっ そんなとこだ




それでも
釣れない状況から
あれこれ考え
無い知恵
絞ってシボッテしぼって
見つけたポイントで
サカナみつける
ここが 面白い



川友だちが情報くれることもあるが
そこへは 最後の最後
なんとなーく
釣らせてもらった感が拭えないからね

まっ
トーゼン他で釣れなくて
有り難~く釣らせてもらっている










何カ所目だろうか

ワンコンの果て
ぼろぼろになった
丘上がりの際に


遠くに見えるポイントが気になった


少々,躊躇したが
藪こぎで入り直す




第一投で


2012_20121223201753.jpg



サカナは
いるトコ投げなきゃ
やっぱ釣れないのだった
  1. 2012/12/23(日) 20:23:01|
  2. 釣り者

ブックカバー 

嗚呼 ざぶい

まだ冬至で
いよいよこれからなのに
駄目だと
言いそうだが


東北太平洋沿岸で
戦い続ける
友人にすまぬので
言わないことにする

電話入れてみよ




P1090745.jpg

ブックカバーだ

柄は鱗模様

和のモノに憩う



しかもコレ
細かいところまで
工夫されている

P1090749.jpg

ちょいとした工夫が
大層嬉しい
紙一重が大事なのではと

本の顔たる表紙も
魅力たっぷりだが
他人に何読んでいるか知られるのも
何となく気恥ずかしいのでカバーを






ブック・・・




フェースブック

いいねボタンも好感が持てる


徘徊先のブロガー達も
始めている方少なからず


何でも実名登録で
遠くにいる昔のお友だちと
繋がることができるらしいゾ♪




昔のお友だち?

・・・



それはマズイ(笑)

くわばらくわばら


アタシの顔は

カバーに隠れるくらいでちょうどいい

1_20121222174902.jpg
(パクった上、加工だ)
  1. 2012/12/22(土) 17:53:18|
  2. いい者

無事が何より 

海外遠征の若い衆が帰国


P1090748.jpg




まっ あれだな



いくつになっても
心配は尽きぬものなんだな



シンパイシテタノカ?


まあ ちょっとはね





  1. 2012/12/19(水) 19:26:26|
  2. 未分類

OMNIBUS  <あぶない釣り人> 

ここんとこ調子よくUPしてるなぁ♪




まっ
作用反作用
上り坂あれば下り坂あり
人間万事塞翁が馬 




またまたまた
釣りの話でスマヌ

もうじきネタもつきるだろうから
お付き合いいただければ幸いだ

では
オムニバスで


  「VS 老釣師」
渓流行っていた頃
ダム直下に
これはというポイントを見つけた
降りる手段がないので
意を決し
横の崖に取り付き降下

が,

これが礫岩の崖
手を掛ける傍らから
足をかける端から
崩れ始める
やっちまった さてどうしよう
二進も三進も(ニッチモサッチモ)
行かなくなり途方に暮れたが
時間を掛け 冷や汗かきながら
どうにかこうにか降り立った

ふーっ

ふと,川に目をやると老釣師が釣っている

?????? ナヌ?

よくみりゃ,
ダムのコンクリに常設された鉄のハシゴ

更に力が抜けた

老釣師と戦った覚えはないが
負けた気がしたのはナンデダロウ?





 

  「VS 鮎師」
これも渓流行ってた20代の頃かと
鮎師がいたから初夏の頃か
本流狙いで鮎師の迷惑に掛からない距離をとって釣り

釣れていないのかチラ見に嫌な予感がよぎる
後ろを通ったときに
案の定
「オイ,ここはリール禁止だ あっちいけ」

勢い余って年券購入していた頃なので
遊漁規定は頭にたたき込んでいる
(後にも確認したがリール禁止事実無し)

カチンときたので売り言葉に買い言葉
突進してくる鮎タイツが
玉石に足とられ自爆してもんどりうった
面倒になりそうなんで
風のように立ち去るアタシ

後から義兄に
鮎やってるヤツには893も少なくないから気をつけろと

まぁ,釣りの面白さは万人共通だけどねぇ

こんな経験も
人の居ないところへ
アタシを追いやるのかも知れない







  「車止めに 族」
シーズンになると蚊とともに現れる彼ら
やっとの思いで車止めに近づいたら
集会中・・・

たいがいは大丈夫な人たちだから
集合している車両の端っこに遠慮がちに駐めさせてもらい
やおらウェーダーに履き替えて釣行

しかし,ムンムンが危険しているチームもあるので
そこは,泣く泣くスルー
瞬時に見分けることが大切

えっ どうやって見分けるかって?

教えてあげない(笑)








  「一歩で 肩」
読んで字の如く
一歩で肩までの深みにはまったこと
大水や地震による地形変化

慣れたトコほど注意が必要かと

こんなアタシでもライジャケには
ホイッスル付けている







  「挨拶したら 鷺」
老眼は遠くは見えるハズなんだが

ある夜,
木化け石化けの先行者に
「こんばんは」と
声を掛けたら
空へ飛んでいった


また,ある夜,川の真ん中に
デカイ青鷺がいるなぁと

近づいても飛び立たないと思ったら

川友だちだった

 スマヌ






  「ポイントに鴨」
鴨は渡り鳥かと思っていたらそうでもなかった。
渡ってくるのは冬見られるマガモで
ニュースでよく見る親子の行列は
夏でも見られる渡らないカルガモだ
そうだ

夜中,川辺に近づくと
鴨たちも危険を察知して流芯へゆっくり動く
そしてポイントの真上あたりで
激しく助走し飛び立ってオジャジャン

だからアタシは
鴨に早めに気づいてもらって
さっさと飛び立ってもらおうと
遠くから大きく手を振って歩いていく
鴨たちは驚き とっとと飛び立ってくれる

誰もいない夜中の川に向かって手を振る

危ない人だ









「原風景」
目を閉じれば
浮かぶ川景色

高麗川巾着田んぼのドレミファ橋
秋川河原の甲羅干し
都幾川,越辺(おっぺ)川
荒川,多摩川,入間川・・・

川の思いではたくさんあるが

ふと思い出すのは




その日の名栗川は雨だった

玉砂利の清流
鬱蒼と茂る両岸の森
くの字に曲がる好所も

降り止まぬ雨の中
掘っ立て風の釣具屋の軒下から
煙る川を恨めしげに眺めていた

だが川の中に

立ち続ける釣り人一人
時おり竿を上げ銀鱗を抜き上げる

雨の日に釣り!
半ズボン少年は驚き
その光景が焼き付いている


アタシが
土砂降りだろうが雪だろうが
立ち続けるのは
彼の姿が片隅に残っているからかもしれない




小糠雨の中
キャスト
だいぶ草臥れてきた
レインジャケットの袖から
雨がしみこむ

まったく夜,夜中
雨まで降っているのに
何を好んで・・・


  アホだね



 んなこたぁ承知の上さ
   あたりきしゃりきのこんこんちきよ




何かに突き動かされるのさ





 突き動かされる?

  ナニカに?

   意志で止められぬ?

    
     危ないったら この上ない



P1090513 - コピー


今年も出会えたよ



  アリガトウ



P1090519 - コピー

御礼言われたって




 サカナにとっちゃ

  有り難迷惑



  1. 2012/12/15(土) 23:35:53|
  2. 釣り者

Charming voice 

年の瀬だ



山下  達郎も
ワムも殆ど掛からない気がする
やっと時代が変わってきたか

切り人教徒ではないが
クリスマスソングが流れる
浮き足立つ季節
嫌いではない

アタシが好きなのは
「恋人がサンタクロース」だったがね
我らの世代ではジャストミートの
ユーミンだ
Xマスソングも少なくない

可愛らしい歌い方が好きで
おりじなる編集のカセットを
車に,たくさん積んでいたっけ。
カセットだ


恋人がサンタクロースは
松田聖子バージョンだったけどね



可愛らしい声で惹かれるボーカルは
海外にも居て

言わずもがな
大穴呂巣












1964年かぁ

そうだ
アタシが
ハイハイから立ち歩きし始めた頃だ
この曲は,気に入り
つかまり立ちしながら
口ずさんでいたのをよく覚えている








嘘をつけ



panelimg_20121212204954.jpg



今は亡き ハマコー
マイコーもぞっこんだったのは
よくわかる


ま~た
ようつべ頼みかぁ





そうなんだよ
  1. 2012/12/12(水) 20:34:57|
  2. 未分類

KAWASEN 

またまた、釣りの話でスマヌ






川はいいなぁ




ロッドを傍らに置き
夜の流れをしばし眺める

流れのヨレ
反転流

全く持って
おかしな人ですな
明かりもない
夜川を眺めて
満たされている



風に揺らぐ木々,葦
 
飛んできた青鷺が
アタシに気づき
直前で旋回
怒声を吐きながら去っていく

ラインにアタックしてくる蝙蝠



草むらには
カエルや虫の音

ちらちらと目映く星に
季節の星座を見つけ
移ろいを確かめる

夜川に響く
小さな発裂
ざわめく小魚の群れ






春先のあれこれで
今年の釣行は危ぶまれた

釣行何処でなく
生活そのものを見直さなくては
・・・
青息吐息の生活闘争に
どうにかこうにか
ここまでやってきた
我ながら見事だ
ここは是非
ご褒美だ
ロッドを買ってあげようではないか

人生に刺激は必要だが
ほどほどが望ましい




かな~り無理すれば
川辺に立つこともできたので

かな~~~~り無理した


まっ
好きだから来れたんだがね






川はいい






新規開拓に明け暮れていた頃

川辺で出会った若い方
夕まずめまでには少し時間があり
しばし情報交換
いきなりタメ口も何だったが
嫌な感じはしなかった

彼が
「カワセンなの?」と

カワセン???

・・・

あー川専門だ

そうだそうだ
川専だ

以来 気に入り
使わせてもらっている


まっ
だから
井の中の蛙で
成長しないんだけどね




釣果の写真載せているから
釣れていると思われるかもしれないが

とんでも八分あるいて十分だ

この釣りやったことある方なら
分かるだろうが
どれだけ釣れない夜を重ねていることか

知ってる人は知っている
知らない人には
大きな声では恥ずかしくて言えないので
小さな声で こっそり



ある年,年間モニャモニャ日も釣行したことがあり



ナニ?

聞こえない?

では もう少し大きな声で





ある年,年間モニャモニャ日も釣行したことがあり
その内,飴が降ろうが,槍が降ろうが,
毎夜(まいよ),
夜毎(よごと)に通い
連夜の坊主(魚が釣れないこと)記録が29夜にも達した

アホだ


  まぁ腕がないから立ち続け,打ち続けたわけだが

魚が釣れなくても引き寄せる何かを川はもっている


29連夜か
皆勤賞じゃん♪ 漁師でもないのに

立派だ

ご褒美はロッドだリールも付けてあげよう

・・・


翌30夜に悪くないサイズを釣ることができた



一度大当たりすると
どつぼにはまる
鉄球遊技に似ている?


釣れなければ
何故釣れなかったか
何故いなかったか

考えカンガエ考えかんがえ

サカナにたどり着く
ここが面白い





川はいい




ある晩
どうもサカナが小さい気がして
トラウトタックル(鱒釣り道具)に
小さいトップウォーター(浮く疑似餌)

第一投で喰ってきた

P1090209 - コピー1

してやったり



尺サイズ
そくリリースすると
上行ったり下行ったり
慌てた仔猫みたいで
可愛らしかった


サカナにとっちゃ
迷惑千万この上ない



幸先いいと撃ち込んだが
その後,全くのノバイト
一匹で居るわけはないんだがなぁ


まぁ そんな釣りだ





全く持って

川はいい
P1090299 - コピーのコピー
  1. 2012/12/08(土) 23:30:56|
  2. 釣り者

はてさて 

蒼天已死 黄天當立
歳在甲子 天下大吉


選挙だ

曇り無き眼で
尊き一票を投じよう


二枚舌に見えなくもない
マークの党

被災地知事へ暴言吐くような
893復興大臣
アンタも公僕だど


もともと寄せ集めだから
離党も派手だ
いらんもの出してすっきりしたかな


離党した連中も
もっともなこと言ってるけどなぁ


いったとこも
どうなんだろうなぁ




歴史ある党は
きっと奪回するだろうが
党首ABは超個人的にキライだ



困ったなぁ



って



期日前投票に
行ってきちゃったんだけどね



ささっ
皆様も

曇り無き眼で




P1090700.jpg

投じましょ
  1. 2012/12/06(木) 19:58:36|
  2. 未分類

拘り= ノンノノン = めんどくさいヤツ 

おー
12月だ
XMASだ
年の瀬だ

早いなぁ




また,釣りの話でスマヌ

生活総合ブログなのに
偏りがあるようだ

まっいっか



ここのところ
拘りログを書いている
気づいたら連載物になっていた



まっ
拘りって言ったって
大したことしていない

竿作ったり,疑似餌作ったり改造したり
変態多き
この釣りの世界


アタシのやってることは
まっ フツーのこと


ノーコン
ノンバーブ
ノーグローブ
ノンネット
ノーライト
・・・



ノンネット
網ね

川Sには使わない

以前は何が何でも1匹を
と思っていたので
足場の高いところも
キャッチできないところも
三間も伸びる磯ダモもって
アッチへうらうら
コッチへふらふらしていたが

 そういうところは行かなくなった


浸かっていて
目の前まで来て
ばらすと
ウェーディングネット・・・
という思いもなくはないが
背中にデカネット背負う
如何にもな容姿がなじめない
(個人の感想です)

絶対バレない釣りなんて
面白くないんじゃん
と強がる


川友だちにグリップもらってからは
ノーネット




でも
魚種が違うと
き~っちしネット用意して臨んでいる






ノーライト

ホント自分でも呆れるくらい
ライトつけない

夜釣りなのにね

ルアー交換はもちろん
ファイト中も
キャッチ後も
つけないなぁ

付けないことに
価値を感じているようだ



デカイのばらすと
顔くらい見とけばよかったなと
思うこともあるし
ライト着けてりゃ何でもない
思わぬ穴に落ちたりしたこともあるけど


使う時は
とてーも危ない箇所とライントラブルくらいか


闇夜に居るのをを知られたくない
サカナに自分を見つけられたくない
以前はライン組み直すのもライトつけなかった
意地っ張り




No buddy

人の居ないところで
自分の釣りに専念したい

人の居ないところ
人のいない時間へ
サカナもいないのが玉に瑕

もう どうしましょう
今期
銀座にも行きましたが
やっぱ 駄目だわ
人大杉


・・・


めんどいヤツだなぁ

こんなヤツとは
一緒に釣り行きたくない




とある夜
出撃できた

1分1秒でも竿振りたいアタシは
赤信号で止まるたび
ズボンの裾を靴下に入れる
車止めてから第一投までの流れをイメージする

人と比べたことないけど
ウェダー履いて竿もって
車から離れるの
早いよぉ(笑)

でもね
立ち位置決めるまでと
第一投までは
けっこう長い(笑)

P1080898 - コピー
大きめのオッサン的立ち撮




サカナにとっちゃ
当たり前かも知れないが


よくぞ ここまで
上がってくれて
ありがとう
と思わずに入れない

P1080896 - コピー
  1. 2012/12/01(土) 23:59:22|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。