FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

Walking 

歩く

 健康だのナンだの思うところがあり
歩きはじめて3年目に入った

せっかちなもんで
小一時間歩くなら30分走っちゃえ
何だ走れるジャン

で、膝を痛めたり

歳の変わらぬトム・クルーズに大いに刺激を受け
坂道ダッシュ
で、肉離れ起こしたりと

何やってんだアタシ
と思いながらも続けている


今日は月に一度のロングコース

「うぉ~♪」
気持ちの良い土手から 遠くの富士山を眺めて
(富士山見るとテンション上がるねぇ)


「平行移動? 何か笑える・・・」
河川敷のゴルフ場、セグウェイで移動しているたくさんのゴルファーを見て
(年寄りがカートで移動すんのは分かるけど
歩いてこそスポーツだろ?歩いたほうが発見あんじゃね?
フェアウェイにも行っちゃってる姿が
間が抜けて見える(個人の感想です))



「ナニコレ!?」
土手の上の舗装路 数か所に大量にウンチが集められているのを見つけて
(タヌキのため糞かなぁ
これ以降、下にも注意して歩く)





「アッチョンブリケ!!」
秋の台風で大きく変容した大河を見て
(テトラは流されるは
淵が埋まるや
砂浜ができるは)


気になるとこあると
いちいち川辺に降りるので
このコースは時間がかかる



「い~な~」
目の前を通り過ぎる2艇のバスボート見て
(奴ら好きなトコ入って撃てるだろうなぁ
羨ましい)






「うげっ オッコトヌシ!!」
苦労して藪を抜け、川サーフでの探索中
猪の足跡多数見つけて
(奴らも台風で上流から流された気の毒な被災猪だけど
こりゃマズイ
夜釣りは危険がアブナイ)






「あっちゃ~」
再度藪を抜けているとき
木にぶら下がった札が気になり近づくと
猟の許可書!? しまったと半歩下がったら
括り罠が跳ね上がったのをみて
(猟師のおっちゃんすまねぇ)

P1090031.jpg


まぁ
こんなことしてるから
いつもの倍近くウォーキング時間がかかったものの
実り多い時間を過ごし
アタシの2020が始まったのであった


スポンサーサイト



  1. 2020/01/04(土) 13:41:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ