FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

その土地にお金を落とす 

これも とあるブログで見かけた言葉

旅行とかしたら
その土地の店で買い物して食事してお金を落とし,お金をまわしていくのが大事じゃないか
というような意味だったかと

観光地に住む友人が
コンビニやファミレスができて
なかなか地元にお金が落ちず厳しいもんだよと

それも時代の流れか

(コンビニやファミレス,ネットショッピングが悪いと言ってるのではない。)


それからアタシは,
お礼を含めて
釣り場近くの
見過ごしてしまうような店先の販売機で飲み物買ったり
家族でやってるような小さな店で食事することが増えた。

感謝の気持ちも少々,置いてくる


ラインの途中にコブができた
2投に1回くらいひっかかりを感じる
10投に1回くらい途中で止まる(汗)

ネットでまとめ買いしていたが
何となく地元の釣具屋で

P1070571.jpg

店主とあーだこーだ

両手がどんどん広がっていく話も
釣りの楽しみの一つかもしれない


  1. 2011/08/30(火) 07:18:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<水の星 | ホーム | 美しい日本語>>

コメント

D社の黄色い看板だとかS社の白い看板だとかを
田舎の、小さな町の商店街で見つけると飛び込んでしまう癖があります(笑)
でも一番の看板は、宇崎日新。少年時代の憧れ。
日新のグラスロッド。この響きにはやられました(笑)
  1. 2011/08/30(火) 10:51:23 |
  2. URL |
  3. Megaceryle #JalddpaA
  4. [ 編集]

 地元の釣り具屋さん 子供のころはこれしかなかったんですよね。
 釣竿も餌も、釣り方も親父に教えてもらいました。
 釣り場情報は親父が握っていましたね。
 常連さんが何時も居て、子供は脇から話を盗み聞き。
 今時の釣り具屋さんでは常連さんがたむろしている雰囲気が無くなてしまったように思えます。
 これもネットから情報が取れるからでしょうかね。
  1. 2011/08/30(火) 11:37:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集]

→Megaceryle lugub さんへ

私が最初に買ったロッドは
宇崎日新の二間半の万能竿9本継ぎだったかと
長けりゃ遠くも探れるだろうと買いました
口金が付いていたなぁ
穂先詰めたりガイド付けたり
最後は譲ってくれという後輩にあげたまで覚えています(笑)

昔から釣具屋寄っちゃ
いらんモノ買ってましたよ


コメントありがとうございました
  1. 2011/08/30(火) 18:37:09 |
  2. URL |
  3. S1 ジェロ #-
  4. [ 編集]

→jetpapaさんへ

釣り場情報なんて
言い伝えでしたね

それでも楽しい釣りができたモノです。

隣町では今でも
ぶらっと寄ると
女将さんがお茶出してくれる
釣具屋さんあります
最初のシーバスロッドは
そこへ注文しました。

コメントありがとうございました
  1. 2011/08/30(火) 18:42:25 |
  2. URL |
  3. S1 ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/1029-1137c48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ