FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

外来魚礼賛 

近所の田んぼは青々としている


その一角の休耕田の水たまりに
情報通り,ヤツは居た

見間違うことなどない
サイケデリックなカラーは
ピーコックバス
トクナレだ

熱帯魚マニアが放したのか
この国に似合わぬ体色



何を狙っているのか
ぼーっとホバリング
海用のPencilポッパーを投げ
これでもかの早いJerk&Jerk

ズドンッ

それからのファイトは
噂に違うことのない猛烈な連続ジャンプ
キャッチ寸前のスプラッシュに
全身びしょ濡れ

体が持って行かれそうになる


グリップかけようとしたら

人面魚だ
シーマンだ

顔は友人Rの顔

しばらく考えたが
「すまん」と言って
グリップかけようとしたところで
目が覚めた


Rと会うたびに
ナニカ後ろめたさを感じる



夢の原因は分かっている

久しぶりに読んだ
コレのせいだ

P1070712.jpg


オーパオーパや もっと~があるが

やはり,このオーパは強烈だ
魂を揺さぶられる

ただし 開高健氏は
皆様 ご存じの通り釣りは上手ではない
上手でないなら
上手で無いなりの
泥臭さ人間くささ感じる釣りが
アタシは好きだ





P1070658_20110911003837.jpg
舞台となった田んぼ



実るほど頭を垂れる

稲穂であった

今年も見事な穂をつけた

ホットスポットだ
あ~だこ~だ言われてるが
見事な稲穂だ

ホットスポット・・・
片仮名にされると
オブラートで
くるまれている気がするのは
アタシだけだろうか






レンズのカビ?ゴミ?

う~む

  1. 2011/09/17(土) 08:00:08|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日々反省 | ホーム | ひんがしの>>

コメント

夢の魚

「オーパ」
中学生の頃、友人から借りて見た時の衝撃は未だにはっきりと覚えています。トクナレ、ドラド、その時から夢の魚になりました。今はシーバスが夢の魚です 釣れないので・・(泣)
  1. 2011/09/18(日) 06:31:56 |
  2. URL |
  3. ボウズマン #-
  4. [ 編集]

→ボウズマンさんへ

開高健の本は
好きなフレーズがあり
時々 開きます
フィッシュオンの銀山湖なんて開きすぎて
ボロボロです


川Sは,ご存じの通り個体数少なく,居付かないので
難しいですよね だから填るのかもしれませんが(笑)

コメントありがとうございました

  1. 2011/09/18(日) 07:42:25 |
  2. URL |
  3. S1 ジェロ #-
  4. [ 編集]

ウイスキーのCMに出ていたころ、当時中学生でしたがそのスタイルにあこがれました。
本を買いあさり、TVでの特集ではビデオにとって何度も見ました。
アンバサダー5500C、モンゴルのイトウ、チョウザメから生きたまま卵だけ取り出す手術をして再び川へ戻す・・・。全てが斬新で友人とまねをしながら釣りしてましたね。
また久しぶりに読みたくなってきました。嫁に捨てられていなければどこかに本があるはず・・・
  1. 2011/09/19(月) 09:39:56 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #MAABAltA
  4. [ 編集]

→しんのすけさんへ

友人の顔なのに
グリップ掛けようとした自分って・・・
あっもちろん しんグリです(笑)

モンゴルのイトウ観ましたか♪

地元の野ねずみルアー手に入れた開高氏の
「もろた!」の顔覚えています
中国かどこかの湖で怪魚追っていた番組では
背波立てた怪魚の正体に
開高氏もTV観ていたアタシも唖然とした覚えがあります

オーパは釣り以外の
ブラジル文化だの
ブラジルお姉ちゃんだのも
読み応えある文章だと思います


鍛治 英介氏の「北海道の湖と渓流」も
ガイド本と言うより読み物として
面白かったですが
引っ越しで手元にありません

今野保氏の「秘境釣行記―生きていた川と北の奥地の物語 」
に出てくる戦中の満州での二間近いイトウの話なんて腰抜かします

長々と書きましたが
インドアフィッシャーマン必読の本でした(笑)

コメントありがとうございました

  1. 2011/09/19(月) 14:31:01 |
  2. URL |
  3. S1 ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/1044-e453f721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ