まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「秘境釣行記」 

最強寒波がやってきているようで
堪りません
名前聞いただけでアウトです

でも上手いこと名前つけるなぁ
ゲリラ豪雨
爆弾低気圧
そして
最強寒波
猛烈なのは十分伝わる

大雪に見舞われている地域の皆様
お見舞い申し上げます

さて この季節
インドアフィッシャーマンでございます
仕掛け準備したり
修繕,改良したり
読書したり

自然物
釣り物も
読んできましたが

イチオシはコレ

「秘境釣行記―生きていた川と北の奥地の物語 」
今野 保 著

51ABHVMGC4L._SL500_AA300_[1]
(アマゾンからMUDANHAISHAKU)

渓流師御用達の朔風社から出版



これから読もうという方のためにも
あらすじ等書くのは控えたいが
まあ
とにもかくにも面白い
ページをめくるのが楽しくて仕方がない


本を面白く感ずるのは
個人差があるので

チェックリストを作ってみた
6個以上チェックした方は
今すぐ古本屋街へ走るべし


□ 釣りへ行くと周りの自然観察もしてしまう
□ アブレビレの魚がことのほか好きである
□ 魚編に鬼と書く字が読める
□ ヤマメを寄せて釣る釣りに興味がわく
□ 3mの魚編に鬼を信じられる
□ 生まれ変わっても今のカミさんと一緒になりたい
□ 先の大戦のころの北海道の自然にふれたい
□ 上戸彩と新垣結衣なら僅差で彩ちゃんだ
□ この写真を見てグッときてしまった
□ トイレで座ると手がリーリングしてしまう




釣り物ではないが
今野さんの著書は
「アラシ―奥地に生きた犬と人間の物語」
「羆吼ゆる山」
どれもが面白かった


たかだか60年前なのに
こんなに自然が濃かったのか
わずか60年で我々は
やっちまったなぁ
でも まだ間に合う



10年くらい前かなぁ
北の新聞だか釣り雑誌で
現在の今野さんの釣りが紹介されていた
ご高齢にもかかわらず深山へ探釣され
それはそれは常識越えの釣果だった
  1. 2012/01/29(日) 01:17:24|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<N・M・F・A | ホーム | ευχαριστώ>>

コメント

ジェロさん、こんばんは。

チェック項目で残念ながらパーフェクトならずw

僕は僅差で「ガッキー」だな~
  1. 2012/01/30(月) 23:01:22 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集]

上戸 彩は気が強そうで
苦手です。
(容姿は申し分ないんですけど)

ジェローム先生は上戸 彩なんでしょうか?
  1. 2012/01/30(月) 23:45:45 |
  2. URL |
  3. ナニワ(大きめのおっさん) #-
  4. [ 編集]

→camiさんへ

camiさん 惜しい

あと一つで
お宝画像ゲット
えらい別嬪さんでっせ
アタシのフック跡ついてますが(笑)

コメントありがとうございました
  1. 2012/01/31(火) 21:34:30 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集]

→ナニワさん、大きめのおっさんさん

彩は、私の娘です

by白戸じぇろう





プンスカして可愛いでしょ(笑)



コメントありがとうございました
  1. 2012/01/31(火) 21:36:54 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/1093-eef9b84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。