FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

針仕事 

タックル修繕の針仕事もするが

今夜は針を巻いた


いわゆる
自作シングルフック

市販のシングルフックも
かなり出回ってきたが
増えたのは,どれも管釣り用
需要の違いか

なぜシングル?

根掛かり軽減
フック貫通力向上
そして釣趣の深まり・・・

手前ども 
匙スト(サジスト)
匙ャー(サジャー)としましては
掛かり方がむごい,えげつないと
ツーフック,段差針を
地獄針と呼び禁じ手としてきた。
さんざん使いましたがね
(注:さんざんは釣っていない)

一本針がやはり潔い

P1080524.jpg




そしてバーブレス

目方のあるルアーだと
反動で外れること少なくない

でも釣趣の極みの一つは間違いなく


シングルフックのバーブレス

( なーに言ってんだ今頃と  エッサマンやフライマンから)

だ~れも見てないから何やっても構わないんだけど
誰が見ていようがいまいが
自己満足の極みだからコレがいいのさ

P1080539.jpg



今までアレコレ試してきた
丸セイゴ
ヘラスレ
カイズ
チヌ

今は伊勢尼に落ち着いている

ところで
釣具屋の針コーナー
タナゴ針から石鯛針まで
針の種類多々は夢のよう
針の号数だって豊富
製品はイメージの具現化
こんなに細分化されてるのは
日本だけじゃないかな

祖国は,やはり釣り師の国だったのだ
  1. 2012/02/11(土) 20:56:14|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オイッス | ホーム | ジムワーク>>

コメント

 おはようございます。

 確かに天国ですね。
 極楽とも感じていますが、時々、地獄に突き落とされることがあります。
  1. 2012/02/12(日) 05:40:21 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集]

→jetpapaさんへ

地獄・・・

思い出してしまった

南東北の中流域で掛けた優に尺越えのイワナを

キャッチ寸前でポロリ
気絶したらしくそのまま浮いていたので
慌ててハンドランディング
指が触れたとたん目を覚まし
ダッシュでサヨナラ・・・
悶えたのなんの

でもですね
このサカナ
年々でかくなっています
今じゃ優に2尺越え(爆)

コメントありがとうございました

  1. 2012/02/12(日) 13:39:46 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/1097-db7ee5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ