まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

甘いは、旨い 

子どもの頃,牛乳と言えばビン牛乳だった

近所の牛乳屋で店頭販売もしており
1本20円だったか30円だったか
パンピーオレンジやリンゴも売っており
紙の蓋は,その場で錆びた千枚通しみたいな道具で
開けてくれた



給食では,
牛乳の早飲み一本勝負や
傷だらけの天使オサムちゃんのまね
食べ物で遊ぶなと叱られた


何ヶ月かに一度
この牛乳に入れる
魔法の粉が出た
そうミルメークだ


一口飲んでから入れないと溢れ出る
再び蓋をしてシェーク&シェーク



このたび,
超極秘ルートで入手できたので
紹介しよう


P1100091.jpg


これは三角牛乳に変わった頃登場した
液体タイプ

>パック牛乳用に作られた液体タイプです。
>チューブの先をねじってちぎり、
>ストローのさしこみ口から入れます。
>軽く振るとおいしいコーヒー牛乳のできあがり。
ミルメーク社より転載

P1100089.jpg


味?あの頃と同じく

甘くて甘くて
普通の牛乳が欲しくなる

  1. 2013/03/09(土) 13:37:42|
  2. 喰い者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ