まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

花冷え 

花冷えとは
よく言ったもので


桜開花で油断していたら

やはりの

氷雨


この辺りでは
まだ花散らしの雨にならず
ほっとする










川へ







グローブの指先が悴む








三種の怪魚をキャッチ

 (貞子と男前とメリケン)






最後に来たサカナは
ドラグを鳴らし
砲弾のように一気に下流へ

アタシも水中を八艘飛び(イメージ)
で下りながら応戦

岸際に寄せたところで
ジャンプフックアウト


惜しかった


かなりのサイズだ
キングサーモンに違いない



姿が確認できなかったので
間違いない






あの走り
スティールヘッド
テツかも知れない

残念だ






panelimg2_20130327214804.jpg







現場には次に繋がる(タブン)
発見がたくさん

ずぶ濡れなのに
悴むのに
釣れない釣りを楽しめてしまうのも
困ったもんだ
コマッタコマッタ




焼け石に水の
分泌物を少々回収


濡れたビニールとストリーマー




  1. 2013/03/27(水) 21:54:19|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ