まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北帰行 

ここんとこの冷え性体質で
すっかり忘れていたが
どうもアタシの底の方に
北への憧れがあるようだ


「北」で連想すること
北帰行:アキラコバヤシ
幸せの黄色いハンカチ:ケンタカクラ
ハッカ
ラッキーピエロ
鮭鱒天国
羆天国
・・・

相変わらず
偏った知識だ


ガイジンさんの
日本=フジヤマ、ゲイシャと変わらん









子どもの頃
友人とそれぞれ銘々釣りの入門書を手に入れて
互いに交換して読んでいた
借りた本には
磯でのモロコ(クエ,超大物)釣りなども載っており
今から考えると随分乱暴な入門書だった
その中に イトウ釣りが載っていた
関東の田舎に住む小学生にとって
北の大地にすむサカナとは
これまた無謀な入門書だ
釣り方は生き餌のドジョウとスプーン釣り



高校の頃か
鍛治英介著「北海道の湖と渓流」を随分読み込んだ
単なるガイド本ではなく
読み物として面白く
目玉がお椀くらい有るアメマスのところなど
自然にページが開くくらいだった



そして
今野保著「秘境釣行記」
これにはノックアウトされた
日高地方の山奥に今でも
今野保の世界
サンクチュアリはあるようだ
原始の自然を管理しているのは
高潔な理性と知性をもった我々人間でなく
残念ながら,あるがままの山親父のようだが









P1100241.jpg



今はネットの時代
北海道の海アメマス,海サクラマスも
瞬時に情報が入る



アタシもロム専でいくつか徘徊

以下勝手にリンク

イトウおじさんのページ
上記著者高木知敬氏は長身のお医者様
還暦過ぎても休日の殆どを原野のイトウと過ごす
コラム イトウおじさんの話は200話を越えた
狙うサカナが違うのに
雨後の川への期待等
同じ川人として嬉しいくらいによく分かる
釣師の心情が表現されている
イトウおじさんイトウを釣る







釣りガイド山口さんのページ
北海道といえど釣りガイドで生計を立てるのは
並大抵ではないだろう 確かな腕があってこそ
釣りの上手い人はいるんだなぁ
コラム 釣りの話は興味深い
釣り糸の端切れ5mmとて
現場に落とさないその姿勢



ひゅーちゃーめもり
副題は
上流の思想的戯言、昔話と年寄りの云いたい放題。
管理人さんはこれまた還暦をとうに過ぎた大先輩。
ほんと言いたい放題のログばかり。
北海道の内水面と茶鱒に関する考察,
今野保の世界にヒグマの話。



夢があると言えば
ここも









北のブロ友
この春
更に北上

北の大地に

健闘を祈る




ちょびっと羨ましくもある






さて川でも行くか










  1. 2013/04/08(月) 08:08:08|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。