FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

Horror Night 

<第一夜>

学生の頃

学校は違うが
下宿していたアパートの近くに
家族と住んでいたH
気が合い
よく遊びに行った

そのHがある夜の恐怖の体験を語ってくれた



土曜の夜,
Hが
風呂上がりにビールでも飲みながら
オールナイトフジを見ようと
ご機嫌で
2階の自分の部屋にあがったそうな

すると

うつむいて
長い髪を前に垂らした女が
膝を崩して座っていたらしい

腰を抜かしたHは,
隣の部屋で寝ている
父親を起こそうとしたが
恐怖で声が出なかったそうだ

それ以来
毎晩でるという




作り話もたいがいにせえと

ある晩,アタシが
Hの部屋で過ごしていると

「そろそろだ」とH

しばらくすると
ベランダで
がたがた音がしたかと思ったら
窓ガラスがいきなり開いて
長い髪の女が入ってきた


もうお分かりだろう
裏隣に住んでいた女性が
屋根伝いにやってきていたのだ
種が分かれば何てことはない

いやいや大した事件だ

話を聞くと
彼女は女子大生
Hと話がしたくて
勇気を出してやってきたと
(いや 無茶だろ)


しばらくやってきていたが
誠実なアタシとHは
彼女にイイコトもワルイコトもせず
彼女のご両親に事の次第を話して
投了とした






<第二夜>


01



Hの運転で夜中の峠道を
走っていたときのこと

民家一つ
街灯一つない山の中

とあるカーブを曲がり
ヘッドライトに浮かんだのは

やはり,俯き加減で
しゃがんでいた黒い服を着た女

どうするかアタシの方を向くH
アタシは前を見て
ただただ首を横に振るだけだった



峠走っていて彼氏と喧嘩して
置いて行かれたか ナイナイ

それとも新たな
キャッチセールスか ナイナイ


声を掛けていたら
種が分かって何でもなかったろうが
分からずじまい



げにまっこと
怖ろしきは
人間なりき



  1. 2013/08/18(日) 21:59:34|
  2. 未分類

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ