FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

水辺の記憶 Ⅸ  

とある釣りの大先輩から
自分のこと
おっさんおっさん言うなと
先輩から見れば
立派な青年ですと


そうか
そうだ
青年だ
溌剌行くぞ

30歳引いたら
二十歳じゃないか
成人式だ
何だか
暴れたくなってきた

・・・



渓流行き始めたのは
二十歳過ぎてから

東北の南をあちらこちら
5万分の一の地図を広げて
あの川この沢
釣れなくても
探求して一尾にたどり着くことが
面白くてね

やせ我慢だろうって?

その通~りっ


失礼ながら
山間のド田舎に
品揃えのいい釣具屋
此処にあったのかと
驚くような疑似餌も在庫

店主の態度もでかく
「何?ポイント?
ルアー引けるところなら何・処・で・も!」と
ポイント聞いたアタシが
馬鹿だったのね的な
お答え

でも,これも
大正解

アタシの釣りの一つ
取りあえず撃ってみるに

狙いは
ヤマメにニジマス
本流から出てくるサカナに痺れた


P1000719.jpg



縁があり知り合った
山師
「ジェロ君,イワナ釣り行くか?」

連れて行ってもらったのは
とある湿原
深山幽谷を想像していたアタシは
やる気無し

ザリガニでも釣るのかと思うような
幅,50cmほどの流れに
提灯仕掛けの毛針を
やる気無落とすと
20cm越えのイワナが次々と
驚いたのなんの

その方には
その後もたくさんの沢に連れて行ってもらった
アタシより小柄でご高齢なのに
いつも追いつくのに汗だく
戦艦○○の機関兵
戦後は林業に従事された方



ある晩
「ジェロ君 ヒキョウに行ってみるか?・・・」

秘境・・・
何とも魅惑的な
よい響き


その頃アタシは,ある程度,歩けていたので
一人でも行けるか尋ねたら
即,無理と
行っても帰ってこられぬと

その後,お体をこわされ
秘境釣行は実現できなかった

残念




年が経つにつれ
未だ見ぬ秘境はアタシの中で
益々,魅力を増してきている



行ってみたかったなぁ



秘境・・・











  1. 2014/01/11(土) 14:28:01|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ