まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水辺の記憶 X 

台風で大増水の夜川へ
様子を見に行った

釣りなんかできない状態は
容易に想像できたけど
竿を持って行ったのは
過去の驚く経験があったから


まぐれでも
出来事は事実で
釣れた理由を探求したが


再検証を重ねるほどに
やはり、まぐれの確率が上がる
我が仮説



がっしりした安全な護岸に
どっしりと腰を下ろし
大激流と化した
大河の流れを眺める

台風一過で煌々とした月光に
浮かぶ大河はドラマチック
(個人の感想です)

大木が丸ごと一本
すっ飛ぶように
流されていく
圧巻
(個人の感想です)




上流から
漁船のような
大きな船が流されてくる
当然無人だが
ゆっくり回転しながら
流される姿は
骸骨船長が舵を取る
幽霊船を彷彿させる
(個人の妄想です)





大劇場を前に
遙か下流の堰を心配したり
護岸工事のあれこれを考えたり
仮説をさらに考察したり
いい時間を過ごした






安上がりでいいね




夜川礼賛
  1. 2014/01/27(月) 07:39:05|
  2. 釣り者

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。