まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お供は ウェンカムイの爪 

20060128123923
ちょいと電車でお出かけ
県庁のある街へ1時間半
ボックス対面座席で読書しながらだと小旅行気分
熊谷達也はやはり面白い!
「ウェンカムイの爪」は「邂逅の森」「相剋の森」との3部作のようになっている
知らずに後ろから読んでしまったが,それぞれ完結しているから満足満足
邂逅,相剋,ウェンカムイともその意味が大変興味深く,それぞれのテーマになっている 
ここで意味を言っちゃいた~い。けど我慢ね
帰りには読み終わっちゃたよ
ウェンカムイ

ストレートな表紙
  1. 2006/01/28(土) 12:39:23|
  2. 活字者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本のタバスコ? 「かんずり」 | ホーム | GYAO 矢沢永吉>>

コメント

ヒグマというのはとても神聖な生き物だと過去の人々は考えていたみたいですね。
宮沢賢治の「なめとこ山の熊」もおすすめですよ。
  1. 2006/02/01(水) 17:19:21 |
  2. URL |
  3. すがっち #-
  4. [ 編集]

すがっちさんどーも
「なめとこ山の熊」読んでみます
  1. 2006/02/02(木) 18:40:59 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/221-8b3b2a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。