FC2ブログ

まっいっか

雑多な日々の彷徨

   

一期一会deゴザル 

釣り人見かけると声かけちゃう
邪魔にならないように
いるだけ邪魔?

中には迷惑そうな顔する方もいるが
そういうときは適度な距離を置いて会話する
(物理的距離じゃないよ 心の距離)笑

P1030844sono2.jpg


こないだは 歳同じぐらいの 餌釣り師  アラフォーネ
何釣りか分かるが 聞いちゃう
「何狙ってるの?」

「さ・か・な!」 

アハハその通りだな

しばし話し込む

貴重な情報ありがとうございました。


P1030948.jpg


別の日
バサーと話し込む
何でも横浜からで初めての場所だと
バスの知ってる限りの情報を

フローターだというので
支流の旧河川を紹介

横浜からかぁ
ガッツある方だ

立場逆として
横浜へ釣りに行くかなぁ イカナイダロウナァ





P1030939sono2.jpg


また別の日
ここは、だまされたと思ってやってみろと父に言われ
半信半疑に投げた青イソで 初めて姿を確認できたところ
20年前かぁ
以来、ルアーで狙いに狙い投げに投げたが1匹もキャッチできていない
ここでキャッチするのがアタシの一つの課題

餌釣りの お爺がひとり
耳が遠いので 会話が進まぬが、

「夏の前によぉ はちじゅうはっせんち位のあげたよぉ」
(ぐらいって  正確じゃーないですか)笑

何月ぐらいまで狙ってるの?

「う~ん 小雪降る中 釣ったなぁ 寒いと でっかいのくんだよぉ」
 (師匠と呼ばせてください!!)

自転車に道具積んで夜の河原にやってくるお爺

釣りって楽しいね♪









※例によって 写真と文は なーんも関係ありません  ツレテナイノヨ





  1. 2009/09/16(水) 16:57:29|
  2. 釣り者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<分かるかな? | ホーム | 川ガキdeライト>>

コメント

ジェロさん こんばんは。
20年前には既に青イソで釣るという文化は結構定着してた様子ですね。
確か、15年くらい前に取○市あたりの本流鱸を釣る餌釣り記事が釣り新聞に一度掲載された事があり
「狙い続ければ何時か必ず」
って思った事があります。これも昔の話ですが、12月、鮭に雑ざって鱸が釣れた事がありました。 

ボクジャナイデスケド(笑)
  1. 2009/09/16(水) 23:50:39 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集]

→Megaceryle lugub さんへ

どもっ
コメントありがとうございます

新聞にデスか 存じませんでした
おそらく父の師匠だと思います(笑)

それにしても
この中流域で初めて青イソぶっ込んだ
先人の勇気には恐れ入ります
分かったつもりではいけませんね(笑)



  1. 2009/09/17(木) 23:36:58 |
  2. URL |
  3. ジェロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashitanotamenosono1.blog34.fc2.com/tb.php/589-41c7b7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S1 ジェロ

Author:S1 ジェロ
まっ早い話
あれこれ気が多いのよ